ブログとサイトの違いって何?-初心者のためのアフィリエイト豆知識

私が最初アフィリエイトを始めたときには、ブログとサイトの違いも判らないくらい素人でした…、というようなことはどこかで記事に書いたと思います。ブログとサイトの違いって、今でも正直あまりよくわかっていないような気がします。

というか、本当はどうでもいいことなのかもしれません。

でも、初めてブログを作った人の中には、私のように「ブログとサイトの違いって何だろう?」と思っている人もいると思うんです。

そこで、今回は、今私が考えるブログとサイトの違いについて、まとめてみました。


スポンサーリンク
スポンサードリンク

アフィリエイトの手法について

ブログ,サイト,違い

アフィリエイトを始めたばかりのころ、私はネットでいろいろとやり方について情報を集めました。その中で学んだことは、アフィリエイトにもいろいろな手法があるということです。

どんな媒体を使ってアフィリエイトするか、という観点で分けると、主に次の3種類に分かれるようです。

  • ブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

どの方法も広告リンクを掲載して、そこから収益を上げるという基本は変わりません。単に、広告を掲載する媒体が何かによって、以上のような3つに分かれるわけです。

もちろん、具体的なアフィリエイトの手法としては、それぞれにコツがあります。

しかし、その手法やテクニックの前に初心者がひっかかるのは、「はて、ブログとサイトの違いってなんだ?」という点だと思うんです。


ブログとサイトを区別することに意味があるのか

言葉の意味や定義は、時代の流れにしたがって、微妙に変化することがあります。

ブログとサイトの違いについて書かれている記事もありますが、比較的古いものが多いような気がするんですね。

それはつまり、今現在ではブログとサイトの境目があいまいになりつつあり、区別することにあまり意味がないということなのかもしれません。

私も実際に現在アフィリエイトをやっていて、果たしてブログアフィリエイトなのかサイトアフィリエイトなのか、と問われると「うーん」と悩んでしまうかもしれません。

それくらい「どうでもいいこと」化しつつあるテーマですが、でもやっぱり知っておきたいという気持ちも分かります。


基本的な考え方

ここから以下は、あくまでも私の解釈になります。

サイトとブログで何が一番大きく異なるのかというと、そのコンテンツ構成や体系だと思われます。

以前であれば、サイトは主にHTMLファイルで書かれた「静的」なもの、と定義される傾向にあったと思います。それに対して、分かりやすくいうとワードプレスなんかは、ブログ作成ツールですので、ワードプレスで作ったものは「ブログ」と言えるかもしれません。

しかし、最近はワードプレスで企業サイトを作る人も増えていますので、ワードプレスで作られているからブログだとは言えなくなってきています。

私が考えるブログとサイトの違いは、次のようなことがポイントです。

ブログの特徴

  • 日記のようなもので、頻繁に新規記事の追加、記事の更新(編集)が行われるもの。
  • コンテンツを追加していくことを前提にネット上に公開されるので、どこまで行けば「完成」というゴールがない。
  • ライターや運営者の主観的な内容も多く、カリスマブロガーなど、執筆者の個性が注目されることも多い。
  • コメント欄を設けていることが多い(コメント欄がないブログもありますが、コメント欄があるサイトはほとんどない)


サイトの特徴

  • 一つのテーマや企業(店舗)に関して、情報を網羅しているため、「書籍・雑誌・パンフレット」といったイメージに近い。
  • ネットに初回公開した時点で、最小限まとまった情報が掲載さていることが多い。
  • 最初からある程度完成された構成になっているので、公開後、更新の頻度は少ない。
  • 実際に執筆にあたった人の個性や主観に注目が集まることは少ない。
  • トップページを設置している場合が多い(ブログでもトップページを作ることはありますが、サイトの場合はほとんどが設置)


お互いに歩み寄るブログとサイト

このように、何となく違いがあるものの、最近の傾向としてはブログとサイト両方の機能を持たせることも多いです。例えば、企業サイトにスタッフのブログセクションを加えたりすることは多く見られますよね。

また、個人ブログの中でも、その辺の情報サイトに負けず劣らず、専門的な情報を網羅しているブログもあります。

ですから、ブログとサイトというのをわざわざ分ける意味も薄れてきているのかもしれません。


初心者アフィリエイターにはブログがおすすめな理由

ただ、個人がアフィリエイトを始める時には、やはりブログから入る方がやりやすいと考えています。その理由は、上のような特徴から考えて、

  • ブログは最初から完成形でなくてもよい
  • 自分の個人的な経験をネタにできる
  • 日記を書く感覚でよいので書きやすい

といったことです。

また、読者も個人のレビューや体験談が豊富なブログを求めている、ということも事実です。

いずれにしても検索エンジンは、頻繁に更新されるサイトやブログを高く評価する傾向にあります。ですから、サイトだからといって、記事の更新を怠るとどんどん検索順位を下げることにもなりかねません。

サイトであっても、ブログであっても、頻繁に更新続けることが大切だということですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA