ブログアフィリエイトで良質の記事を書き続けるためにやるべき7つのこと

ブログでアフィリエイトをやっていると、Googleなどの検索エンジンに強くなるためには、SEO対策が重要だといわれます。SEOは小手先のテクニックはいろいろありますが、もっとも効果的なSEO対策は、良質のコンテンツを書き続けることだといわれます。しかし、質の良い記事を投稿し続けるというのは、なかなか難しいものです。ブログで良質の記事を書き続けるためのアイデアを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

質の良い記事とは何か

質の良い記事とは何か、ブログアフィリエイト

まず、良質の記事とはどのようなものなのか、定義しておきましょう。良質の記事とは、多くの読者にとって有益である記事です。読者がその記事を読んで、「これを読んで始めて知った」「ためになった」「共感できる」と感じてもらえる記事のことです。

では、なぜ良質の記事を書くことがSEO対策になるのか。

質の良い記事は、最後まできちんと読んでもらえることにより、ページの滞在時間が長くなります。そのため、検索エンジンからの評価が高くなります。さらに、滞在時間が長くなるということは、それだけ広告がクリックされる確率もあがるといういうことです。つまり、収益が上がりやすくなります。

さらに、質の良い記事、読者の共感を呼ぶ記事というのは、フェイスブックやツイッターなどの共有ボタンでシェアされ、拡散されることがあります。このため、検索エンジンからだけでなく、SNSからの集客も見込めます。

では、具体的に、質の良い記事を書き続けるために行うべきアイデアを紹介します。

1.本を読む

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためには本を読む

一般的に、ネットなどのコンテンツよりも書籍のほうが文章が洗練されています。また、内容も濃いです。ネットサーフィンばかりやっていて、その後で本を読んだりすると、特にそう感じます。

良い記事、良い文章を書くためには、本をたくさん読みましょう。読めば読むほど、文章力は向上します。また、新しい知識の吸収もできます。

2.人生を楽しむ

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためには人生を楽しむ

ブログアフィリエイトを行う場合、ブログに書く価値のある経験を積む必要があります。それは、過去のことでも現在進行形でもかまいません。人とはちょっと違う経験、他の人が書いていない内容の体験談などは、たとえ文章力が稚拙でも価値のある記事なります。

そのためには、ブログに書くだけの価値ある生活を送ることが大切です。人生を楽しんでいない人には、自分の生活の何が読者にとって価値があるのか、自分の知っていることのどんな点が他人にとって役立つことなのかが分からないと思います。

3.ONとOFFを使い分ける

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためにはONとOFFを切り替える

ブログをやっていると、あっという間に時間がたってしまうことがあります。それだけ執筆に没頭できるということは良いことです。しかし、のめり込んで書いた記事が必ずしも「良い記事」とは限りません。

ときおり、自分の意見の押し付けになっていたり、上から目線になっていたり、ひとりよがりになっていることもあります。このような記事は、たとえ書かれている内容がユニークでも、読者の共感を呼びません。

それを避けるためには、時々自分の記事を客観的に見つめなおすことが効果的でしょう。自分の時間のONとOFFを切り替えて、リフレッシュすることが大切です。

4.リアル世界でのコミュニケーションを大切にする

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためにはリアル世界

これもブログだけの世界にどっぷりつかっていると陥りやすいのですが、つい、現実世界での人間関係が希薄になることがあります。

ネットというのは調べれば何でもでてきますが、「自分から調べないと出会わない情報」がメインだということを把握しておくべきでしょう。

たとえば、自分で調べたいキーワードを入力すると、自分の知りたい情報が書かれたページがヒットします。しかし、テレビや現実の人との会話では、自分がもともと興味がなかったことに関する情報をも、もたらしてくれることがあります。

具体的に説明します。たとえば検索エンジンで「ネットビジネス、稼ぐ」とキーワードを入力すると、「ネットビジネスで稼ぐ方法」という記事がどっさり表示されます。しかし、その周辺記事として、「ネットビジネスでは稼げない理由」「ネットビジネスで失敗した経験」というページは、同じくらいたくさんあふれているはずです。しかし、「ネットビジネス、稼げない、失敗」というようなキーワードを入力しない限り、これらの記事はあなたの目に触れることはありません。

考えてみれば少し皮肉な話しですが、ネットばかりやっていると、ある事柄に関してはそれなりにくわしくなりますが、自分がまったく興味のないことは、なかなか目に入ってきません。これだけ、膨大な情報があるにもかかわらず、自分の世界や視野が狭くなってしまうのです。

その点、現実の世界で人とあったりテレビや雑誌、電車の吊り広告などからは、自分がまったく興味のないことに関する情報が入ってきます。これらは完全に受身で受け取る情報ですが、ときにはこのような情報の中から、新しい記事のインスピレーションを得たり、新しいジャンルのブログアイデアを得ることがあります。

5.五感で感じたことを言語表現する

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためには五感で感じたことを表現

良質の記事を書くということは、ひとつの言語表現です。よくワインのソムリエで、ワインの味を豊かに言葉で表現する人がいますね。あれは、ソムリエとしての仕事の一部なので、彼らは舌を訓練し、舌で感じた「味覚」を言語で表現するテクニックを身につけているわけです。

ブログを書くという行為も、いってみれば同じようなものです。自分が五感で感じたこと、つまり見たり、聞いたり、触れたり、味わったり、感じたりしたことを言葉で表現する。感じたことを言語化しなければ、記事になりません。

言語というのは訓練すればいくらでも鍛えることが出来ます。先ほど、本をたくさん読むことといいましたが、本を読むのはインプットです。感じたことを言語化するのはアウトプットですよね。

自分の生活の中で、感じたこと、味わったことを片っ端から言語化していく習慣をつけておきましょう。日ごろから訓練しておくことで、いざというときに豊かな表現力として発揮されてきます。

6.読者のことを考える

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためには読者のことを想像

人に何か物を売るとき、その売りたいものがどんなに優れているかを強調するだけでは、なかなか売れないものです。能力のあるセールスマンというのは、売りたいもののメリットを説明できるのはもちろん、売ろうとしている相手のニーズを引き出し、いかに自分の商品がその相手のニーズに合っているかを説明できる人です。

ブログアフィリエイトも同じで、記事を書いているときには、常に読者のことを考えなくてはなりません。そうでないと、単なる独りよがりの「日記」になってしまいます。

このページを訪れてくれた読者は、どんな情報をほしがっているのか、どんな風に書けば理解してもらえるのか、役に立ったと思ってもらえるのか、これらのことをいつも意識して執筆しなくてはいけません。

7.楽しんで執筆する

ブログアフィリエイト、質の良い記事を書くためには楽しんで執筆する

最後に、やはり楽しんで記事を書くということです。記事を読むと、執筆者が書くのを楽しんでいるかどうかというのは伝わってくるものです。単なる「仕事」として悶々と書いているのか、それとも、自分を表現することを楽しんで書いているのか。とうぜん、後者の記事のほうが魅力的になります。

サイトコンテンツならば、自分を押し殺して、あくまで客観的に説明文を書くことも良いでしょう。しかし、ブログアフィリエイトをやるなら、やはり書く人の魅力や記事執筆の楽しさがないと、読者はついてきません。

書きたいことを楽しく書いて収益を得る、これがブログアフィリエイトの醍醐味だと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. ケル より:

    こんにちは。

    いい記事を書き続けることって
    本当に難しいなと思いますが
    7つの方法、とても心に響きます。
    頭に入れてこれからに活かしていきます。
    情報ありがとうございます、応援していきます!

    • ど素人主婦アフィリエイター より:

      ケル様

      ご訪問、およびコメントありがとうございます^^

      私はまだまだ駆け出しですが、少しでも参考になればうれしいです。
      お互い、前向きにがんばりましょう~
      応援、ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA