スポンサーリンク

スマホをスクロールしても追従してくる広告(オーバーレイ)を表示させたいならnendがおすすめ

他人のサイトやブログを見ていると、スマホで画面をスクロールしてもずっと画面下に表示されたままの広告ってありますよね。初心者の頃は、ああゆう広告(オーバーレイ広告といいます)を表示するのは、上級者向けなのかな、と思っていました。

でも、nendというASPに登録すれば簡単に表示できちゃうんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スマホのオーバーレイ広告のメリット

スマホ,広告,オーバーレイ,ASP

今、ネットを利用する人でスマホを中心にネット接続する人が急激に増えていますよね。そんなときに、アフィリエイターとして気になるのは、オーバーレイ広告でしょう。

オーバーレイ広告というのは、スマホでスクロールしても、ずっと画面下に表示されている広告のことです。

広告サイズとしては小さいものの、ずーっと表示されたままなので、広告としてもインパクトは大きいです。

このオーバーレイ広告のメリットは、配置しておくだけでクリック報酬が期待できるということです。広告内容については自動的に配信されるので、自分で貼り替えたりする手間がありません。一度設定すれば、放ったままでもOKなんです。

スマホのオーバーレイ広告のデメリット

ただし、デメリットもあります。

自分でオーバーレイ広告が出ている記事を読んでいればわかることですが、意外とうっとうしいんですよね、読者として。

記事を読みたいときに、よほど興味のある内容の記事だった場合を別として、オーバーレイ広告が出るサイトというのは、サイト滞在時間が短くなるような気がします。

読者として記事を読んでいれば感じると思うのですが、邪魔だし、気が散るし、しかも、まったく興味のない広告が出ることもあるんですよね。

オーバーレイ広告が表示できるASP、nend

それでも、広告コードを設定しておくだけで、ある程度の収入が見込めるオーバーレイ広告は、アフィリエイト手法としては魅力的です。

クリックで報酬が発生するので、アクセスが伸びれば伸びるほど、広告収入の増加が見込めます。

オーバーレイ広告が表示できるASPはいくつかありますが、私が使っているのはnendです。

管理画面も使いやすいので、初心者の人にもおすすめです。初心者用のマニュアルも充実しています。ただ、サイトごとの審査がありますので、サイトがある程度できてから申請する方が良いでしょう。

スマートフォン広告『nend』

ファンブログは無料で利用できるのに広告が強制的に表示されないブログサービスです。アフィリエイターにとっては、ぜひとも活用したいサービスの一つ...