新人アフィリエイター向け、稼ぐ方法を大雑把にまとめてみた

こんにちは、主婦アフィリエイターです。私がアフィリエイトを始めてから約2か月になりました。あれこれ試行錯誤しながら、サイトの数は10個以上に増えたものの、ひとつひとつのコンテンツは、まだまだ未熟です。

気になる収益はというと、先月5月の確定報酬で、204円(税抜き)・・・。いやいや、アフィリエイトというのは簡単ではありませんね。

アフィリエイトをやっていると、やはりどれくらいの作業をすれば、稼げるようになるのかが気になります。今回は、そのことについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

サイトを構築するのは地味な作業

2453426114_5703175093_ophoto credit: PC is my best friend via photopin (license)

ブログを作って、それのコンテンツとなる記事をひたすら書く。これがアフィリエイトの主な作業となります。アフィリエイターが何にもっとも時間を割いているのか、それは記事を書くことでしょう。

とても地味な作業です。毎日、パソコンとにらめっこしながら、誰に会う必要もなく、誰と話す必要もなく、ひたすらキーボードをたたいています。

正しいデータが欲しかったり、分からないことがあったりすると、ネットや本で調べたりして書きます。まるで、学生がレポートを作成しているような感じです。

ひたすら書いていると、一体何記事書けば、収益が生まれるんだろうと、焦ってきたりもします。本当にこの方法で、いつか収入があるのだろうかと不安になったり、疑心暗鬼になったりします。

アフィリエイトで稼ぐ方法論

15838768818_5b1555cb16_bphoto credit: Yen bills via photopin (license)

アフィリエイトで稼ぐ方法というのは、いろんな人が書いています。人それぞれにやり方があるので、主張する内容もまちまちです。人によっては、合うやり方と合わないものがあるので、その中から、自分に合った方法を選択していくことになります。

いろんな人がさまざまな方法をネット上に公開しています。しかし、なぜ、これらのアフィリエイトで成功した人は、自分の手法をネットで公開しているのか。何も、得るものがなければ、わざわざ自分に収益をもたらす方法をライバルに教える必要はありません。

私たち、アフィリエイトをはじめようとする人は、この点をしっかり見極める必要があります。

中には、「こうやって自分はアフィリエイトで〇〇円稼ぎました!」なんて、記事を書いて、よく読んでいくと、情報商材を販売しようとしていたりします。まさに「アフィリエイト」をえさにアフィリエイトをしているわけですね。

まあ、それくらいでないと、大きな金額は稼げないのかもしれません。

つまり、言いたいのは、「こうすればアフィリエイトで稼げる」というような王道はないし、本当に成功する方法は、誰も公開しないということです。

ちょっと横道にそれてしまいました。とにかく、いろいろな方法がネットにあふれている中で、必要な事は、記事を書いている人の意図を見極め、自分なりにいろいろ試してみるのが最良の方法だと思います。

いろいろな人の意見を取り上げながら、アフィリエイトで稼ぐ方法というのを大雑把にカテゴライズしてみました。

とりあえず、100記事を目指してみる

2250945248_5a3eb4c47a_ophoto credit: Working hard via photopin (license)

ブログやサイトを立ち上げたら、まずは100記事書くことを目指そう、とよく言われます。100記事もないようなサイトでは稼げないという話です。

でもこの100記事という数字には根拠はありません。私も最初のころは、ブログを立ち上げて、最低何記事書けば、稼げるようになるのか、気になったものです。

しかし、初めて収益が発生したサイトは、その時点で、コンテンツとして10記事も無かったサイトでした。

つまり、収益を上げるためには記事の数はあまり問題ではないということです。では、何が問題か。

記事の数よりもコンテンツの質

14206737409_f8f2ff5a29_bphoto credit: Memoirs of Charles Osborn (vii, table of contents) via photopin (license)

これは、かなりまっとうな考え方です。コンテンツがしっかりしているサイトやブログは、記事を最後まで読んでもらえるし、ビジターのサイトでの滞在時間が長いほうが、Googleの評価も高くなるという効果があります。

いわゆる「捨て記事」を100書くよりも、中身のある記事を10記事書く方が、SEO的に有利ということです。

アフィリエイトで稼ぐ方法としては、とても正当な方法だと思います。読者やファンを増やすことができれば、Googleアドセンスなどで収益を上げることが期待できます。

この方法はとても正統派で、受け入れやすいやり方です。一方で、利益を上げるまでに時間がかかりそうな方法ですよね。

自作のサテライトサイトでメインサイトの評価を上げる

3422228443_ea3254f31f_bphoto credit: Satellites via photopin (license)

テクニックとして、とてもおもしろい方法だと思います。サテライトとは「衛星」という意味です。つまり、メインサイトの他に小さなサブサイトを構築して、そこからメインサイトにリンクをはるという手段です。

外部サイトからリンクが張られると、検索エンジンはその被リンクのサイトを優良サイトとして評価します。記事のコンテンツが良ければ、自然と他の外部サイトからリンクされることもありますが、それよりも自分で自作自演しちゃった方が手っ取り早いわけです。

やり方は、これも人それぞれで、無料ブログサービスを使って、相互リンクでも可能だというひともいれば、独自ドメインで一方通行リンクにするべきだという人もいます。

こういう方法論は、人が書いていることを鵜呑みにするとひどい目に合うこともあるので、自分のサイトでちょこっと実験的に行うのが良いのではないでしょうか。

商品一点についてサイトを立ち上げる

untitledphoto credit: via photopin (license)

楽天やアマゾンでヒットしている商品、もしくはヒットしそうな商品を1つピックアップして、それに関する専門サイトを立ち上げるという方法があります。

その商品をまさに買おうとしている消費者を、自分のサイトに誘導するという方法です。

人はいろんなキーワードで検索しますが、今まさに何かを買おうとしている人は、その商品の商品名プラス、「価格」にまつわるキーワードで検索するという点に注目した方法です。

ですから、「商品名、価格、安い」とか「商品名、最安値」でヒットするような記事を書くという手法です。サイト名や記事のタイトルにも、商品名や「最安値」などのキーワードを入れます。

こうすると、ネットで検索する人をフィルターにかけて、今すぐ買い物をしようとしている消費者を自分のサイトに集めることができます。

この方法は、もうすでに多くのアフィリエイターが行っていますが、楽天などの商品はどんどん新商品がでますから、新人でも試してみる価値はあります。

やっぱり地道に書くアフィリエイター

4604140980_c838e29396_bphoto credit: Typing via photopin (license)

他にも、化粧品やサプリメントなどのレビューを書くというのもよくある方法です。自分が使ってみて気に入った商品なら、紹介もしやすいですよね。ただし、薬事法などには注意が必要です。

どんな方法にせよ、何だかんだ言っても、アフィリエイターは記事を地道に書いて稼ぐことにかわりはありません。できるだけ少ない時間と労力で、多くの金額を稼ぎたいのはみんな同じです。

私も、「こんな方法がありますよー」と書かれているのを見つけると、つい読みふけってしまいます。

でも、読み終わってから、そんな暇があったら、新しい記事の一つでも書いた方がよかったのかもと、後悔したりします。結局は、地味にパソコンに向かってキーボードをひたすらたたいているのがアフィリエイターの姿なのだと思います。

アフィリエイトを学ぶ!初心者にとって参考になるブログ
アフィリエイトは、ちょっとした小遣い稼ぎや副業収入にはぴったりです。私はPCやネットに関して全くの知識ゼロから始めた初心者主婦アフィリエイタ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA