スポンサーリンク

アフィリエイト用のブログやサイトに画像は多いほうが良いのか?

アフィリエイトにしろ、そうでないにしろ、サイトやブログの作り方は人それぞれです。

同じジャンルに関するサイトでも、色の調子や画像や動画のボリュームは、みんな全く異なりますよね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




読む気が起こらない記事

ブログの画像

何かを検索して、ブログなりサイトに行きあたった時、その記事を読むか読まないか、それとも途中まで読んでやめてしまうか。これには、記事の内容の他に、画像を含めたそのページ全体から感じる雰囲気という要因も大きく影響します。

パッと検索されたページを見て、読もうと思えないページとはどんなものでしょうか。

  • 文字が読みづらいもの
  • 文章が読みづらいもの
  • 広告ばかりで本文のボリュームがないもの

文字や文章の読みやすさを左右するのは、背景色とテキスト色のバランス、文字の大きさ、文字のフォントや、漢字とひらがな・カタカナのバランスなどが考えられます。

広告ばかりで本文が弱い文章というのも、読む気がなくなりますね。


途中で読みたくなくなる記事

読み始めたものの、途中で読みたくなくなる文章というと、

  • タイトルと内容がずれている
  • 文章に不快感を覚える
  • 日本語としておかしい

というようなことがあるでしょう。

それに加えて、画像と文章とのバランスが自分の好みに合っているかどうかも重要なポイントです。

文章と画像とのバランスに関して、人が心地よいと思ったり、読みやすいと思ったりする値には個人差がありますが、一般的に、女性の方が画像が多いものを好む傾向にあるようです。


画像は多ければ良いというものでもない

先日も女友達と話していて、ブログの話になり、「あんまり絵が少ないものは読む気がしなくなるよね」という話に落ち着きました。

男性には情報をしっかり読みたいという気持ちが強い人が多いのかもしれません。男性の意見としては、「画像ばかりの記事よりも、読み物としてしっかりしている記事の方が、リピーター読者を獲得しやすい」という話もあります。

ちなみに、このブログ「知識ゼロから始める主婦アフィリエイト日記」は、意識してできるだけ画像を使わないようにしております。

今のところ、私は複数のブログを持っていますが、特に女性読者を対象としたものは、意識して画像を多めに挿入するようにしています。また、これはスマホユーザーのことを考慮してという意味もあります。


スマホで読むときは、文字ばかりだとしんどい

最近は、無料ブログでもスマホ対応が当たり前になってきました。

特に美容系のブログなどは、スマホで読む女性読者の方が多いので、スマホで見やすい記事作りは大切です。

スマホで、文章を読む場合、移動中に読んでいることも多く、こまめに画像が入っている方が、読んでいて疲れにくくなると考えています。また、文をできるだけ短くするようにも気を付けています。

画像をどれくらいの頻度で挿入するかというと、基本的に、スマホの画面がぜーんぶ文字で埋まってしまうような記事の書き方は、しないように心がけています。

ただし、画像や動画が多すぎる記事というのも、考え物です。画像ばかりで中身のない記事は検索エンジンの評価を下げてしまうことにもなりかねません。

さらに、サーバーに負荷がかかるため、ブログが表示されるまでに時間がかかってしまいます。これを避けるためには、ブログにアップロードする画像データを必要以上に大きくしないことが大切です。

まとめると・・・

タイトルの、「アフィリエイト用のブログやサイトに画像は多いほうが良いのか」という疑問に関しては、記事のジャンルやターゲットとする読者層、記事の書き方で大きく異なります。

また、コンテンツの内容と画像がマッチしているかどうかという点も大切です。最も良いのは、適度に画像が挿入されていて、その画像の存在に必然性があるものがベストでしょう。

http://blogbeginner.click/image/use-imege-other-site