2017年以降もアフィリエイト市場が拡大すると確信する理由

アフィリエイトをはじめようか迷っている人の中には、「もうアフィリエイトの世界は飽和状態なのでは?」と疑問を抱いている人も多いかもしれません。しかし、結論から言わせてもらうと、アフィリエイトはこれからもどんどん飛躍し続けるでしょう。私がそう思う理由を書いてみます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

日本のネット普及はまだ完全ではない

アフィリエイト市場は今後も拡大する

日本は以前から、先進国の割には、ネット普及やパソコン普及が遅れているといわれていました。現在もなお、完全ではありません。

ちょっと古いデータですが、総務省によれば、平成25年度末のインターネット利用者は前年よりも4.1%増加して、人工普及率は82.8%でした。端末別に見ると、自宅のパソコンが58.4%ともっとも多く、スマホは42.4%と半分以下です。

あなたの周りを見回してください。自宅にパソコンを持っている人はどのくらいいますか? 自宅にネット環境がある人は、10人中何人ですか?

自宅でインターネットをしている人は、6割もいないんです。スマホでネットにアクセスする人は10人中5人もいないのです。

これら、現時点でネット接続環境にいない人みんなが、ネットを始めたらどうなると思います?

今後、ネット産業の潜在的顧客は、日本の人口の半分以上もいるということです。

ネット利用率が高いのは大都市中心

田舎こそインターネットが必要

さらに、総務省の調べでは、大都市のある都道府県を中心に利用率が高くなっています。

日本の田舎では、いまだにネット環境にないところもありますよね。しかし、本当にインターネットが必要なのは、「田舎」です。田舎であればあるほどネットは本来必要とされるものなのです。

私は、現在ほとんどの時間を海外で過ごしています。日本に一時帰国して思うのは、日本にはWifiを無料で使用できるスポットがほとんどないということです。

実際、東南アジアの発展中の諸国、たとえばラオスやミャンマーでは、たとえ、田舎であってもインターネットに接続できます。しかも無料です。

日本は、その点遅れているというしかないでしょう。つまり、日本に一時的にやってくる外国人は、たとえ日本語を理解できても、ネット使用が限られているということなんです。

この点が改善されたらどうなるか、想像してみてください。ここにも、今後大きく、ネットユーザーが増える可能性が秘められています。

ネットで買い物する人口はさらに限られる

オンラインショッピングの普及とアフィリエイト市場の拡大

アフィリエイトで稼げるもののひとつに「物販」があります。具体的には、美容や食品などの「モノ」を売って、広告報酬をいただく方法です。

しかし、あなたの周りで、普段ネットで買い物する人はどのくらいいますか?

ネットの画面にクレジットカードの番号を打ち込むことに抵抗を覚える人は、まだたくさんいると思います。ネットの通販ではなく、自分で店に行って買い物することを好む人だって多いはずです。

でも、一度オンラインショッピングの楽しさを知ると、スマホを使って移動中に買い物を楽しむ人だっています。

今まで、オンラインショッピングを利用したことのない人が、ネットで買い物をするようになったら、どうなると思います?

「眼に見えないもの」を売る

海外市場拡大の可能性とアフィリエイト

先ほども言いましたが、私はほとんどの時間を海外で過ごしています。ですから、日本のサイトでほしい化粧品やサプリがあっても簡単には購入できません。注文しても海外へは発送してくれないし、もし発送してくれたとしても高額な輸送費がかかります。

最近、いろいろなメディアで取り上げられている「ココナラ」というサイトをご存知でしょうか。

「ココナラ」は、「モノを売らないフリマ」です。数年前から、ネット上のフリマがはやっていますよね。モノを売りたい人と買いたい人を、オンラインでつなげるサービスです。

ココナラ

「ココナラ」さんは、ひとつの例ですが、「モノ」を売るのではなく、「サービス」を扱っています。興味があればサイトを除いてみてください。売買されているのは、「占い」「作曲」「イラスト」「翻訳」など、データ送信できるものばかりです。

これは、つまり市場を(私のような)海外に住む日本人にまで拡大できるということなのです。

今後、この手のサイトやサービスがもっと増えれば、さらにマーケットは拡大されるでしょう。英語や中国語に翻訳できれば、世界中の人にサービスを販売することができます。

文章を書かなくてもアフィリエイトできる時代

文章だけではないアフィリエイト

さらに、もうひとつ。最近、注目されているアフィリエイトの方法として「動画によるアフィリエイト」があります。

アフィリエイトは、基本、サイトやブログで商品やサービスの紹介をして広告主から紹介料として報酬をいただきます。これまでのアフィリエイトは、文章で潜在的顧客に「モノやサービス」を紹介してくる手法でした。

じゃあ、文章を書くのが苦手な人はアフィリエイトできないってこと? 今までは、そうだったんです。

しかし、これからは、文章が下手でもセンスがあれば動画や画像でアフィリエイトできる時代が来ます。

PinterestやInstagramって、聞いたことありますが? Pinterestは、日本ではまだまだ普及していませんが、海外ではFacebookよりも、サイトへの誘導率が高いといわれています。

Pinterestは完全に画像の世界です。文章はほとんど必要ありません。「センスの良い画像が、ユーザーをサイトに誘導する」そんな世界です。

「化粧品の成分とか効果とか、説明読むのは面倒だかよく分からない、でもパッケージがきれいだからつい買っちゃった」こんな人、あなたのまわりにもいませんか?

ワインを買うときだって、「ブドウの種類とかよく分からない、でもラベルがかっこよくて美味しそうだから買う」という人は多いはずです(私もそうです)。

これからは、画像の魅力でユーザーの財布を開かせる、こんな「画像や動画によるアフィリエイト」も大きな可能性を秘めています。

ネットマーケティングの可能性がアフィリエイトの可能性を広げる

アフィリエイトはこれからも成長する

少々、長くなりましたが、このような観点から、アフィリエイトは今後も伸び続けると信じています。

「今さら、アフィリエイトなんて遅いんじゃ」なんて、思う必要はありません。今後もアフィリエイトは拡大します。アフィリエイトは、ネットマーケティングの成長とともに、発展し続けるはずです。

知識ゼロでも本当にアフィリエイトで稼ぐことは可能か
結論から言います。可能です。ネットやブログの作成方法、プログラミングに関する知識、これらすべてゼロでも、アフィリエイトはできます。お金を稼ぐ...
スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA