アフィリエイトで効率よく稼ぐ!広告の選び方5つのコツ

アフィリエイトをしようと思ったとき、自分のブログやサイトにどんな広告を載せるかというのは、収益を左右する重要な課題です。アフィリエイトで効率よく稼ぐための、広告の選び方そのコツを考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

アフィリエイトで広告選びが重要な理由

アフィリエイトで広告選びが重要な理由

たとえば、A8ネットなどのASPを利用した成果発生型報酬を狙うアフィリエイトでは、たくさんある広告主の広告の中から、どの広告をサイトに載せるかというのは、死活問題と言っても過言ではありません。

ずらりと並んだ広告リストの中から、自分のサイトやブログにあった広告を探すのは意外と時間がかかります。

せっかく時間をかけて選び、サイトにアップしたのに、数日してからその広告主から「プログラム終了のお知らせ」がきて、貼り付けたバナーを貼りなおすハメに、なんて経験はないでしょうか。

また、アクセスはある、広告もクリックされている、でも商品が売れていないので、報酬が発生しない。と、こんなケースも、広告の選び方が間違っている可能性があります。

1.自分のサイトに合った分野の広告を選ぶ

自分のサイトに合った分野の広告を選ぶ

これは、基本中の基本ですが、広告主を選ぶ段階で、自分のサイトに合った業界の広告を載せなければ意味がありません。美容系のブログなら化粧品やエステの広告、転職就活系のサイトなら資格やスクールの資料請求などでしょう。

自分のサイトと広告のジャンルがミスマッチだと、広告をクリックされる可能性も低くなります。

広告は載せれば載せるほど、Goolge検索では低く評価されるようです。また、読者にとっても、広告が多い記事というのは読みにくく、嫌われます。ですから、せっかく広告を貼るのであれば、クリックされやすいものを厳選して載せたいですね。

2.広告サイトを見る

広告サイトを見る

どんなにいい記事を書いても、そこにぴったりの広告を貼っても、読者が広告をクリックしてサイトを見たところで、誘導先のサイト自体に魅力がなければ購入率は下がります。

Googleアドセンスなどと違い、成果発生報酬型で稼ぐには、ビジターが広告をクリックして、商品を購入もしくはサービスを利用しない限り、収益は上がりません。

誘導先のサイトに魅力がなければ、いくら広告をクリックさせても収入になりにくいのです。

いくつかの広告候補を選んだら、必ずそのサイトを見るようにします。自分が読者になったつもりでそのサイトを訪れて商品を購入したくなるかがポイントです。

3.ASP推薦のプログラムを選ぶ

ASP推薦のプログラムを選ぶ

A8ネットなどのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)によって、おすすめのプログラムや特別プロモーションをやっている広告主を紹介するコーナーがあります。ここに挙げられている広告主は、信頼できる広告主だといえるでしょう。

プロのアフィリエーターが稼いで来た広告主が取り上げられていることも多く、広告を選ぶのが苦手という人は、まずこのコーナーに掲載されている広告主から選んでみましょう。

また、新着の広告主情報もあります。新しく登録された広告主は、まだ誰もあまり紹介していない可能性が高いので、比較的競合性は低いといえるでしょう。ただし、まれに、新しく登録したばかりの広告主があっというまにアフィリエイトに見切りをつけて、すぐにプラグラム終了というケースもあります。

4.掲載許可後の広告主の対応

掲載許可後の広告主の対応

広告掲載の申請をして、それが許可されたら、その広告主から定期的にお知らせが届くケースがあります。中には、アフィリエーターに定期的にメルマガを配信している広告主もいて、このような企業は安心です。

  • 時々報酬アップや特別ボーナスなどの企画を行っている
  • アフィリエイトに有効なキーワードを提案してくれる
  • 新商品やバージョンアップのお知らせをくれる

このような広告主は、ネットでの集客に力を入れいているということです。ですから、いきなり「プログラムを終了しますので、バナーを取り外してください」というような通告がくることは、あまりないと思います。

5.クリック率を見る

クリック率を見る

A8ネットでは、広告のバナーやテキストごとに、「クリック率」というのが表示されています。これは、かなり便利です。クリック率というのは、広告がクリックされた回数を表示された回数で割ったものです。

特に、バナー広告を掲載するときは、その広告のデザインによってもクリックされやすいかどうかが左右されます。クリックされなければ、商品購入のチャンスもありませんので、これは慎重に選びたいですよね。

その際に参考になるのが、このバナーごとのクリック率です。

広告選びは慎重に

広告選びは慎重に

広告をいったん貼ってしまうと、後から、貼りなおすのは意外とおっくうなものです。ですから、広告選びは、最初の段階でできるだけきちんと選びたいものです。少しでも成果発生の効果が高まるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA