アフィリエイトで稼ぐ!効率的に記事執筆するための時間活用術

ブログにしてもサイトにしても、アフィリエイトを行うとき、多くの時間を費やすのは記事執筆でしょう。もちろん、外注を使えば記事を執筆する時間は短縮されるかもしれませんが、出来上がってきた記事を編集したりすることも必要となります。

乱暴な言い方かもしれませんが、SEO対策のテクニックはいろいろあるにしても、最終的には良質のコンテンツを数多く所有しているサイトやブログが生き残ることになるでしょう。そのためには、やはり丁寧な記事執筆というのは大切だなあとつくづく思うんです。

しかし、良質な記事を執筆するにはそれなりの時間がかかります。ここでは、うまく時間を有効活用して記事執筆を効率的に行い、結果として効率よくアフィリエイトで稼ぐ方法について考えてみます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

誰だって時間をかければいい記事は執筆可能

アフィリエイトで稼ぐ!効率的に記事執筆するための時間活用術

ライティングスキルとかなんだか難しいことは置いておいて、ざっくり言って、どんなに筆下手でも時間さえかければそれなりの文章は書けます。

特にサイトやブログでの記事作成では、作家や小説家のようなプロフェッショナルな品質は必ずしも必要ではありません。文章の独創性や理論性よりも、むしろ分かりやすさやオリジナリティが高く評価される世界です。

要するに、ちゃんとした日本語が書けて、情報収集に手を抜かずていねいに文章を執筆し、自分で何度も推敲すれば、だれだってちゃんとした記事は執筆できるというものです。

執筆に費やせる時間は無限ではない

ただし、問題は1日は24時間しかなく、アフィリエイト以外にも営むべき生活があり、記事執筆にかけられる時間は無限ではないですよね。

ですから、限られた時間の中で、効率よく質の良い記事を量産できる人が、アフィリエイトで大きく収益を上げられると言ってよいでしょう。

時間の使い方という点からいうと、環境を整えることで単純に作業ができる時間を増やすということも必要です。また同時に、同じ作業時間の中で、いかに「こなせる作業の量」を増やすかということも大切です。

つまり、時間内の作業の密度、作業のクオリティを上げることも考えなくてはいけません。

良質の記事を効率よく執筆するための時間活用のコツ

アフィリエイトで稼ぐ!効率的に記事執筆するための時間活用術

アフィリエイトに必要な作業は記事執筆だけではありませんが、ここでは分かりやすくするためにも、良質の記事執筆を行うための時間の使い方という観点でピックアップしてみます。

1.1日の時間配分を行う

まず、朝起きたら、その日の予定を立てましょう。今日のアフィリエイト作業に費やせる時間は何時から何時までで、その時間にやるべきことをリストアップします。

大切なことは、毎日の予定を立てるクセを付けることです。毎日、毎週、毎月、毎年といった時間の区切りで、「予定→実行→反省」というサイクルで行動を行うようにします。

2.作業終了の目標時刻を決める

記事執筆の時間を何時から何時までと決めるということは、作業終了の目標時刻が決まるということです。これは、記事執筆に限らず、どんな仕事や作業においても重要です。

自分に目標やハードルを設けることで、より作業に集中しやすくなり、結果的に作業効率がよくなります。

3.メリハリのある時間の使い方をする

いくら作業時間を多くとりたいからと言って、自由時間をすべて記事執筆やアフィリエイトの作業時間に費やすのはどうでしょうか。

もちろん、作業時間が増えれば増えるほど、成果は大きくなるかもしれません。しかし、人間は誰しも気分転換も必要ですし、人生お金儲けがすべてではありません。

何時から何時まで作業をしたら、そのあとは自分の趣味に時間を使うなど、全体としてメリハリのある時間を使い方をすることで、作業時間の質が向上することもあります。

4.集中できないときはだらだらと作業をやらない

「今日は○○時まで執筆をしよう!」と決めてパソコンを前にしても、どうしても集中できないこともありますよね。どうしても記事執筆に集中できないときは、以下の記事に書いている方法もありますが、きっぱりといったん作業を中断するというのも一つの方法です。

アフィリエイト記事執筆に集中できないときの7つの対処法
記事を外注している人は別として、アフィリエイトの作業で大部分を占めるのは記事執筆ではないでしょうか。記事執筆は、いかに集中できるかどうかで効...

集中できないときにだらだら作業を行うことほど、非効率なことはありません。そんな風に仕事をしても、たいした成果にはなりませんので、思い切って気分転換しましょう。

5.頭(だけ)を使う作業は「ながら時間」を利用する

記事執筆は具体的には、パソコンのキーボードをたたいて文章を作成する作業です。まあ、まれに音声入力で記事を書く人もいますが、いずれにしても脳だけでなく手や口を動かして行う作業になります。

ただ、記事執筆の一環として、その記事ネタのアイデアを見つけることや記事構成を練るといった作業は、脳ミソだけでできる作業ですよね。

つまり、思考ができれば、「次はどんな記事を書こうかな」とか「見出しはこうこうで、結論はこんな風に…」と考えることは、パソコンの前に座っていなくてもできる作業です。

このように、パソコンの前に座らなくてもできる作業は、デスクにつく前にすませておきましょう。

特に副業としてアフィリエイトを行っている人は、パソコンやタブレットに向かってキーボードを打つ時間が限られている人は多いでしょう。しかし、「頭」だけを使う作業時間はもっととれるはずです。

たとえば、朝歯磨きしているとき、夕食の用意をしているとき、電車などの通勤時間…、これらの時間に記事執筆することは不可能かもしれませんが、頭の中でアイデアを練ることは可能です。

パソコンに向かう時間が限られているなら、それ以外にできる作業は他の時間にすませておく、こうすることで、いざパソコンの前に座ってから「うーん」と考え込む必要がなくなります。

作業効率を上げることが成果獲得の早道

以上、効率よく記事執筆するための時間の使い方でした。

作業効率を上げることは、成果を増大させるための早道です。遠回りのように見えて、ちょっとした気分転換がとても良いアイデアをもたらしてくれることもあります。

時間は無限ではありませんから、自分のライフスタイルに合わせて有効な使い方をしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. プラナ より:

    こんばんは、プラナです。

    いつもあれもしないとこれもしないと、あ~結局出来なかった。
    そんな日が多いです。なかなか集中できないことも。
    時間の活用術、とても勉強になりました。
    朝計画を立てるところからやってみようと思います。
    ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA