スポンサーリンク

アメブロのサーチコンソール追加で「所有権の確認ができません」登録できない?

また最近、アメブロをしばらく触っていなかったら変化が起こっていました。アメブロにデフォルトでついているアクセス解析で、検索キーワードが検出できなくなっていたんです。今年の4月にすでに機能が停止されたようで、それだけ私が放置していたということですね…。

アメブロの方でも検索キーワードを調べる方法として、Googleサーチコンソールに登録する方法が奨励されているので、私もさっそく登録してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




アメブロアクセス解析の検索キーワードは4月で終了

アメブロは、実際に稼ぐブログとして使っているわけではありません。でも、文字数が少なくてもアクセスがあったり、読者登録機能があったりするので、SNS的にはときどき利用しています。

そのため記事作成にもあまり力を入れていないのですが、たまにアクセス解析を見ると、意外なキーワードで検索エンジンからの訪問者がいたりするんです。需要のあるキーワード探しに一役かってくれていたわけなんです。

アメブロで稼ぐのは難しいという人もいます。しかし、利用者が多いブログサービスですので、アフィリエイトに上手く活用したいですよね。 アメ...

それが、2017年4月中旬に機能を休止してしまったようです。SSL化、AMP化の関係でそうなったらしいんですが、それほど頻繁に使っていたわけではないかえれど、なくなってしまうと不便ですね。

そこで、アメブロでもGoogleサーチコンソールの使用を奨励しているようです。

アメブロをサーチコンソールに登録する方法

アメブロを使っている人は、いきなりグーグルサーチコンソールといわれてもピンと来ないかもしれないので、初歩から書いておきます。

1.サーチコンソールにプロパティを追加する

まずはサーチコンソールのアカウントを作成しましょう。サーチコンソールの使用にはGoogleアカウントが必要です。グーグルアカウントを持っている人であれば、サーチコンソールにアクセスすると次のような画面になると思います。

サーチコンソール始める

ここで、自分の所有するブログURLを入力して、コンソールを始めましょう。すでに、コンソールを使っている人は、「プロパティを追加する」を押してURLを入力します。

2.HTMLタグを取得する

サーチコンソール、所有権の確認

所有権の確認という画面になりますので、「別の方法」を選択し、「HTMLタグ」にチェックを入れます。そうすると、コードが表示されますので、これをコピーします。

3.アメブロにタグを追加する

サーチコンソール登録

今度はアメブロの管理画面を開き、設定>外部サービス提携設定へと進み、「Search ConsoleとGoogle Analyticsの設定という文字をクリックします。

そうすると以上のような画面になりますので、ここに先ほどコピーした文字列をペーストします。ただし、必要なのはcontent=”XXXX”の「” ”」で囲まれた部分だけなので、そのほかの部分は消してください。そして「設定する」ボタンを押して保存します。

4.所有権の確認に時間がかかることも

このあと、サーチコンソールの画面に戻り、一番下の方にある「確認」という赤いボタンをクリックします。それで「所有権が確認されました」という内容のメッセージがでれば完了です。

ただ、私の場合、すぐには確認が完了せず、「所有権が確認できません」というメッセージが出ました。そのまま放置して数日後にもう一度サーチコンソールで「確認」したら、すんなりと確認できました。

他の人のブログを見ると、すぐに所有権が確認された人もいるようですので、その環境によって変わってくるのかもしれませんね。参考までに。

ファンブログで作ったブログをGoogleサーチコンソールとBing Webマスターツールに登録する方法を説明します。 ファンブログは広...