画像と著作権、ブログに勝手に画像を貼ってはダメな理由

ブログやサイトを運営するにあたって、画像はとても大切です。文字ばかりのサイトよりも、ときどき画像を差し込んだ方が見た目もきれいですよね。

インターネット上に画像は溢れています。とてもステキな写真もいっぱいありますよね。でも、いくら好きな画像だからと言って、勝手に自分のブログなどに貼り付けてはいけません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ネット上の画像を勝手につかってはダメ

8553473662_c3b879e350
photo credit: Baby Boy Typing via photopin (license)

私は、最初ブログを始めたころ、他人のサイトからの画像を勝手に自分のブログに貼り付けたりしていました。しかし、これは著作権侵害に当たります。

この著作権問題については、できればブログを作る前に少し勉強しておく方がよいでしょう。実際にブログを投稿してしまってから問題に気付くと、それまでの作業をすべてやり直すことになります。

私が初めてブログを作ったA8ネットの初心者用マニュアルでも、「画像を使用する時は自分が撮影したものを使いましょう」と書かれています。

でも、私は普段写真をとる趣味はなかったので、まともに使えるような画像を持っていません。

これだけ、みんなが画像をブログやサイトに使ってるのです。サイトを運営している人みんながみんな、写真を撮るのが得意ではないはず。

法律違反せずにブログに他人の撮影した画像をのせる方法がきっとあるはずだと思って、ネットで調べました。

著作権って何?

15189303264_acd2284885
photo credit: Question everything via photopin (license)

まず、著作権とは一体何でしょうか。

著作権とは、言語や音楽、写真などの誰かが創作した物は、その創作者以外の人が勝手に使ってはダメだというものです。サイトやブログの画像、文章、音楽や動画などもその対象となります。

ですから、第三者のブログなどにある画像や文章を無断で自分のサイトに転記することは、著作権違反になります。

誰かの撮影した写真を自分のブログに使いたい時は、その撮影者の許可を取る必要があります。ただし、ネット上には撮影者が著作権を実質放棄した画像など、第三者が無断で使用しても構わない画像もたくさんあります。

ブログでつかってもいい画像

5852611600_8344b80c53
photo credit: SDC19333 via photopin (license)

これらの画像を検索するサイトはには、こちらのブログに詳しく紹介されています。
画像の無断転載を行っても良い写真サイトまとめ

これらの無料で使用可能な画像を検索できるサイトは便利ですが、それぞれのサイトによって対応できる条件が異なることがあるので注意が必要です。

たとえば、「個人利用の場合のみOK」な場合や、「商用利用もOKでかつクレジット(撮影者の名前など)の記載も必要なし」のものもあれば、「クレジットを記載すれば利用可能」というケースもあります。

また、無料画像サイトによっては得意な分野とそうでない分野があるので、いろいろ登録しておいて、使い分けるとよいですよね。

先に書いたブログには、掲載されていないのですが、特に女性のブロガーの方にオススメしたいのがフォトマルシェです。かわいい雑貨や美しい風景などが充実しています。

私は、手っ取り早く画像検索したい時にはタダピクtadapicという、画像検索エンジンを利用してます。キーワードを入力すると、商用利用OKで、かつクレジット表記不要の画像を検索してくれます。

また、flickrやGoogle画像検索でクリエイティブコモンズ(Creative Commons)の画像を使用することも可能です。

クリエイティブコモンズとは

6097841770_fda74acc58
photo credit: Typing the universe via photopin (license)

クリエイティブコモンズとはCCライセンスとも言われ、ある一定の条件を守れば、第三者の作品を自由に使っても構わないと定義されるものです。

ある一定の条件というのは、クレジットを表示することや、営利目的での利用をしないこと、元の作品を改変しないことなど、その作品それぞれについて異なる条件が表示されています。creative commons JAPAN

このクリエイティブコモンズの画像に関しては、基本的に原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示する必要があります。

このクレジット表示にはクレジット表示用のタグを利用します。つまり、クリエイティブコモンズ・ライセンスのもとに誰かの画像を拝借したらこんな風に原作者のクレジットを表示するわけです。

14045819341_6651d70343_z
photo by " target="_blank"> [manoftaste.de]
↑ここに出ているのがクレジットです。

たとえば、Flickrで画像を検索して利用する場合はこちらのブログに詳しくその方法が説明されています。→Flickrで著作権を侵害しないクリエイティブ・コモンズ(CC)の画像を探してブログに貼る方法

クレジット表示も簡単Photo Pin

2872041315_a228127825
photo credit: deco-keys via photopin (license)

しかし、著作権表示用のタグを作るのがけっこう面倒くさいんです。そんな人には、Photo Pinをおすすめします。

これは、ブロガーが写真を検索するために作られたサイトで、クリエイティブコモンズの画像だけを検索してくれます。しかも、クレジットタグも作ってくれているので、それをコピペするだけで済みます。

私が普段、利用しているのも、ほとんどがここから検索した画像です。Photo Pin

Photo Pinの詳しい使い方はこちらのブログで説明されていますので参考にしてください。
「photopin」の使い方。ブロガー向けアイキャッチ用写真素材を検索できるサイト

16713078763_690d038b2b_z
photo credit: Blog via photopin (license)
↑Photo Pinで画像を取るとこんな感じにクレジットがつきます

魅力的なブログやサイトを作るためには、画像はとても大切な要素です。ここで紹介したサイトを参考にしながら、著作権違反のないブログづくりをしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA