スポンサーリンク

ファンブログで稼ぐならアドセンスよりもmedi8(メディエイト)がおすすめな理由

ファンブログは無料で利用できるのに広告が強制的に表示されないブログサービスです。アフィリエイターにとっては、ぜひとも活用したいサービスの一つですよね。

アフィリエイト初心者の場合、Googleアドセンスから始める人が多いと思います。しかし、ファンブログにはアドセンスよりもmedi8(メディエイト)などのアドネットワークがおすすめだと思うんです。

ファンブログを収益化するためには、medi8(メディエイト)がおすすめな理由をまとめてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ファンブログにアドセンスは危険?

私はファンブログを開設して以来、一度もファンブログにアドセンス広告を貼っていません。その理由は、ファンブログにアドセンス広告を貼ると、広告コードを悪用されて、Googleアドセンス規約に違反するサイトに貼られてしまう危険性があると考えているからです。

ファンブログは、ブログのURLがサブディレクトリ型になっています。

新しくサイトを立ち上げようとするとき、サブドメインとサブディレクトリのどちらがよいのか迷います。それとも、まったく新しい独自ドメインがいいの...

Googleアドセンスでは、広告コードの不正利用を避けるために、広告コードを表示するサイトURLを登録するシステムになっていますが、これにサブディレクトリは対応していません。

そのため、ファンブログで作ったブログをアドセンスのアカウントに登録するためには、「http://fanblogs.jp」として登録するしかないんですね。「http://fanblogs.jp/XXXX」という自分のブログアドレスでは個別に登録できなんです。

つまり、同じルートドメイン「http://fanblogs.jp」を共有する誰かのブログで広告コードが使用されて、そのブログがGoogleアドセンスのポリシーに違反していた場合、アドセンスアカウントのはく奪にもなりかねない…、と危惧するのは私だけでしょうか?

medi8(メディエイト)とはどんなASP?



medi8(メディエイト)は、ファンブログを運営するA8ネットの系列のアドネットワークシステムです。大きな特徴は、広告が表示されただけで収益になるという点。つまり、クリックされなくても報酬が発生するんです。

また、広告を自動的にに配信してくれるので、広告コードをブログに貼り付けるだけで作業は完了となります。広告を自分で選んだり、貼り替えたりする手間が必要なんです。

アドセンスと同じように使える

広告を配置すれば、あとはブログへのアクセスを集めることに集中できる点は、アドセンスと同じです。さらに、アドセンスの場合広告がクリックされないと報酬にはなりませんが、medi8(メディエイト)は表示されただけでも収益になるというのがうれしいですよね。

広告をクリックさせることを考えなくてもいいので、とにかく広告を貼ればいいということになります。

ますます、アフィリエイト初心者にはうれしいサービスです。もちろん、登録は無料でできますが、サイトや広告枠の審査に時間がかかるので、できれば早めに登録しておくことをおすすめします。

【タグを貼りつけるだけで報酬発生】medi8(メディエイト)の登録はこちら