サテライトサイト作成用に使える無料ブログのおすすめ

アフィリエイトをやっていると、バックリンク用のサテライトサイトを作ることがあります。サテライトサイトを使ったアフィリエイトの手法は、賛否両論ありますが、私はやりすぎない程度の自作自演は、効果があると考えています。

サテライトサイトやサテライトのサテライトを作成するときには、コスト削減のために無料ブログを利用することがありますが、無料ブログでも使い安いものと使いにくいものがあります。ここでは、バックリンク用のサイトやブログを作るという観点から、無料ブログサービスを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

バックリンクとしての無料ブログ

サテライトサイト作成用に使える無料ブログのおすすめ

サテライトサイトやサテライトのサテライトを無料ブログで作る場合、もちろん複数の無料ブログサービスを利用するのが前提となります。これは、IP分散のためですし、ある一定の無料ブログからばかりのリンクでは明らかに不自然ですよね。

無料ブログといってもたくさんのサービスがありますが、バックリンクとしてどの無料ブログが使いやすいのか、次のような点がポイントになるのではないでしょうか。

  • 作成できるブログ数とアカウント数
  • ドメインの強さ
  • アフィリエイトが可能かどうか(サテライトサイトと言えども広告を貼りたいものです)
  • 強制広告の有無

以上のようなポイントを基本として、無料ブログサービスを比較してみます。なお、低コストでサテライトブログを作ることを前提しておりますので、有料プランには触れていません。

1.FC2ブログ

FC2

無料ブログとしては大手で利用者も多く、アフィリエーターにも人気のFC2ブログです。検索エンジンに好かれているかどうかはわかりませんが、ブログランキングなどからのアクセス流入が期待できます。

1アカウントで作成できるブログは、一つだけです。アカウントを複数作れば、複数のブログを運営できますが、1日に同一IPアドレスから作成できるアカウントは一つのみです。

アフィリエイトは可能でアドセンス広告もOKです。ただし、1か月新規の投稿がない場合、目立つ場所に強制広告が入ります。

2.アメブロ

アメブロ

日本のブログサービスでは、利用者が最も多いといわれています。芸能人の利用も多く、「読者登録」や「いいね」機能などのSNS的なサービスも充実しているので、アメブロ利用者からの集客が容易です。

ドメインがhttp://ameblo.jp/XXXXXXと、サブディレクトリ式になるので、SEO的には不利かもしれませんが、それを差し引いてもアクセスは集めやすいです。

作成できるブログ数は、1アカウントで一つのみですが、複数のアカウントを作ることが可能ですので、一気に大量のサテライトブログを作ることが可能です(ただし、アカウント=メールアドレスを複数用意する必要があります)。

アフィリエイトには少し制限があります。まず、Googleアドセンス広告は使用できません。楽天とアマゾンの商品紹介ツールがあり、これを利用してアフィリエイトすることは、まったく問題ありません。

アメブロに関してアフィリエイト禁止と勘違いされている人もいるようですが、他のASPから取得した広告リンクを貼ることは、可能です。実際に私もアメブロで作ったブログにA8の広告を貼って収益を上げています。ただし、あまりにもアフィリエイトのみを目的としたブログなどは、削除される可能性が高くなるようです。

サイドバーやブログパーツに広告リンクを貼ることも可能ですが、これらはスマホでは表示されないようです。記事内に直接貼り付けたものは、スマホでも表示されます。

強制広告については、かなり派手に入ります(笑)。

ファンブログ

ファンブログ

大手ASPであるA8ネットが運営する無料ブログサービスです。初心者アフィリエーターの利用が多く、ドメインはサブディレクトリ形式になることもあり、SEO的にはあまり強くないと感じます。

ASPが運営するブログと会って、アフィリエイトは可能で、他のASPで取得した広告も貼れます。また、基本的に強制広告が一切入らないのが、大きなポイントです。ただし、1か月更新しないと、広告が入ります。

1つのアカウントで作成できるブログ数は、5つです。

JUGEMブログ

JUGEM

初心者にもわかりやすく、デザインも豊富さから人気のあるブログサービスです。サブドメイン形式になり、SEO的にも悪くないような印象があります。

1アカウントで作成できるブログは一つのみで、一日に同一IPからは、1アカウントしか作成できません。

アフィリエイトは可能ですが、Googleアドセンスは、有料プランでないと使用できません。また有料プランは、すべての強制広告を非表示にできます。

はてなブログ

はてな

有名ブロガーにも人気のブログサービスです。1アカウントで3ブログ作ることができます。

アカウントを大量に作れば複数のブログ運営は可能ですが、ただし、基本的にはてなブログでは、複数アカウントの登録を禁止しています。ですから、一日に同一IPから作れるアカウントも一つまでです。サテライトブログを作るには、少し使いにくいと言えるでしょう。

アフィリエイトは可能ですが、Googleアドセンスなどの方が好まれる傾向にあるようです。あまりにもあからさまなアフィリエイトブログは、削除される可能性が高いようです。

ドメインの強さは、ブロガーにも定評があるようで、本格的なブログを作って稼いでいるブロガーが多いのも特徴の一つです。

Blogger

Blogger

Googleが運営する無料ブログサービスです。1アカウントで100個までブログを作れますが、Googleが管理していますので、複数のBloggerブログからバックリンクをおくっても自作自演ぽいのが見え見えになるような気がします。

Googleが運営しているのだから、検索エンジンに強いかというと、そうとも言えないようです。

アドセンス広告は貼れますが、現在Bloggerで作成するブログはデフォルトでHttps設定になります。つまり、Https対応している広告リンクを使用する方がベターです。

Bloggerのhttps(SSL)化に伴ってA8ネットの広告は貼れない?
Bloggerは、検索エンジンGoogleが運営する無料ブログサービスです。無料で利用できるブログサービスとしては、強制広告がほとんどなく、...

当然Googleアドセンスとの相性はよく、ブログツールとして簡単にアドセンスとリンクできるようになっています。

ただし、アドセンス広告の導入には、ある一定期間ブログを運営していることが必要となるようです。「ある一定期間」というのはどれくらいなのかというのは、場合によって異なるようですが、私の経験から(Googleでの規約からも)最長で6か月だとみています。

アドセンスを貼りつつ、サテライトとして利用するのはよいと思いますが、最初に述べたように、Googleにすべて見透かされているようなので、Bloggerブログからだけ大量にリンクをおくるのはやめた方が良いでしょう。

ライブドアブログ

ライブドア

1つのアカウントで、最大10個までブログを作ることができます。大量にサテライトブログを作りたいときには便利です。

ドメインは、サブドメイン形式になり、http://XXXXXX.blog.jp/やhttp://XXXXXX.youblog.jp/など、親ドメインが選べます。検索エンジンからの評価も高いように感じます。

アフィリエイト可能で、アドセンス広告も貼れます。強制広告は、PCでは外すことも可能ですが、スマホ広告は削除できません。

Seesaaブログ

Seesaa

1つのアカウントで、最大5つまでブログを作成できます。検索エンジンで強いかどうかは微妙です。

アフィリエイトは可能で、アドセンス広告も問題ありません。ただしh、ライブドアブログと同様で、PCの強制広告は消せてもスマホの広告は削除できません。

サテライトブログ作りは複数のサービスで

以上、ざっと有名なところの無料ブログサービスを紹介しました。この他にも無料ブログは、たくさんあります。メインサイトへのバックリンクをおくるとしたら、複数のブログサービスからリンクを貼るべきでしょう。

どうしても自分に使いやすいブログサービスに偏ってしまいがちですが、サテライトサイト作りには、どんどん使い慣れていないサービスにも挑戦することも大切かなと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA