被リンクのIP分散ってどういうこと?SEO対策のための基本用語

SEO対策のための「被リンク」という言葉についてブログに書きました。今回はもう1歩突っ込んで、「被リンクのIP分散」について書いてみます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

自作自演の被リンクにはIP分散

知識ゼロでもわかるSEO用語、被リンクのIP分散

アフィリエイトやネットのことを勉強していると、日々知らない言葉に出会います。「被リンク」の次は「IP分散」。

「被リンク」を得るために、自作自演のサテライトサイトを作るとき「IP分散」させることがカギになるらしい。・・・って、「IP分散」って何?

被リンクって何?SEO対策のための基本用語
「SEO対策では、被リンクが大切」とよく聞きますよね。でも、「被リンク」って何だ?と思っていました。今回は、被リンクについて調べて書いてみま...

上記のページにも書いていますが、Googleでは、自作自演の被リンクを嫌っています。最悪の場合、ペナルティを受けて検索リスト圏外へ飛ばされることもあるというのでから、かなり注意して行わなくてはいけません。

そこで気をつけたいのが、「IP分散」です。

IP分散ってどういうこと?

知識ゼロでもわかるSEO用語、IP分散って何?
サイトやブログには、それぞれIPというものがあります。IPとは、そのサイトを運営しているサーバーのことを指しています。

IP分散とは、そのサーバーを分散させることです。

たとえば、お名前ドットコムやエックスサーバーでサイト運営している人は、マルチドメインに対応しているので、ひとつのレンタルサーバーと契約していれば複数のサイト運営が可能です。

しかし、被リンクを自演するときに、メインサイトもそれにリンクする複数のサテライトサイトも、すべて同じサーバー、つまり同一IPでは、自作自演というのがバレバレです。

そのため、他人になりすまして、自然なリンクを装うために、異なるサーバーを利用してサテライトサイトを作る必要があります。

サテライトサイト作成は無料ブログサービスでも可能

無料ブログで被リンクをIP分散させる
もっともよいのは、他のレンタルサーバーを借りて、サテライトサイトを作ることです。しかし、そうするとサテライトサイトを一つ増やすごとに、サーバーを借りるためのコストがかかります。

そのため、多くのアフィリエーターさんが利用しているのは、無料ブログサービスです。

アメブロやライブドアなどの無料ブログでブログを作り、自分のメインサイトにリンクを貼れば、これは「IP分散」になります。

複数のサテライトサイトからリンクを貼る場合は、複数の無料ブログを利用してサイトを構築するのがおすすめです。

しかし、より強い被リンク効果を得るためには、複数のレンタルサーバーと契約し、被リンクを構築する方がより効果的だともいわれています。これは、無料ブログに効果がないということではなく、無料有料合わせてIP分散を行う方が、より自然に見えるということです。

一番大切なのはメインブログのコンテンツ

大切なのはコンテンツ
しかし、あまりサテライトサイトや自作自演の被リンクにこだわりすぎるのもどうかなと思います。リンクを増やすことに時間をかけるなら、その分、自分のメインサイトを充実させるのが重要だと思うのですが、どうでしょうか・・・。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA