過去記事をリニューアルして再投稿することのSEO効果

ブログアフィリエイトで検索エンジンから集客するには、SEO対策の知識はあったに越したことはありません。

私は、あまりSEO対策にこだわりすぎるのはどうかなと思いますが、ちょっと気をつけるだけで検索エンジンの評価が高くなるということもありますので、SEO対策の知識は持っておいた方がいいと考えています。

初心者でも簡単にできるSEOとして、できるだけ頻繁に記事を更新するという方法があります。特に最初のうちは、ブログコンテンツを充実させるためにも、できれば毎日記事を投稿する方が良いです。

しかし、ブログ内の記事がある程度増えてくると新しい記事を投稿するのではなく、過去記事であまり人気のないものを編集し直したり、書き直して再投稿するだけでもSEO効果があります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

ブログ内で人気のないコンテンツを放っておかない

過去記事をリニューアルして再投稿することのSEO効果

ブログ内には、よく読まれる記事とそうでない記事とが混在しているのが通常です。あまり人気のない記事は、そのままにしておいてもブログ全体の評価を下げる要因となりえますから、できれば定期的にチェックして手を入れたいものです。

ブログ内の人気のない記事は、グーグルアナリティクスなどの分析ツールで簡単に調べることができます。

通常、アクセス解析ツールを使って、ユーザーの行動を調べる際には、人気のある記事をピックアップするだけで終わりがちです。しかし、あまり読まれていない記事はどんな記事かという角度からも、ブログを解析することは大切です。

読まれていない記事を修正編集して読まれる記事に

ほとんど読まれていない記事は、そのまま放っておくと検索エンジンからの評価を下げるだけですので、できるだけ少なくする方がよいです。少し手を加えたり編集したりして、読まれていない記事を生まれ変わらせるんです。

キーワードを入れ替えるだけでも読者に読まれる記事になることもあります。また、記事タイトルを変え、本文の古い情報をアップデートしてSNSと同時に再投稿すれば、多くの人の目に触れやすくもなります。

ちょっと手を加えるだけで、全く読まれていなかった記事が多くの人の目に触れるようになり、ブログコンテンツのマイナス要因が改善されるわけです。ブログコンテンツがある程度豊富になってきて、新しい記事ネタが思いつかない時にも有効な手段ですので、ぜひ試してみてください。

記事を更新するだけでも検索エンジンには評価される

SEO対策として、ブログの場合できるだけ毎日記事を投稿する方が、結果的にアクセスが集まりやすくなるといわれます。ここで、大切なのは、毎日ブログに手を加えるということです。必ずしも毎日新しい記事を投稿する必要性があるわけではありません。

もちろん、ブログを立ち上げた当初は、ブログコンテンツを充実させるために新しい記事をどんどん追加していくことが効果的です。しかし、ある程度記事数が増えた後は、新規の記事投稿でなくても過去記事の更新を行うだけでも検索エンジンの評価はよくなるような気がします。

一般的には、新しく記事を書くよりも、一度投稿してしまった記事を編集してより良い記事に仕上げる方が容易でしょう。

ですから、新しい記事ネタが見つからない時でも、過去記事を見直して気になるところに手を加えるようにしてみてください。何もしないよりは、効果があると思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA