アフィリで稼ぎたいけどキーワード選定や記事作成が苦手な人の裏技

アフィリエイトを始めてみると、多くの時間を記事作成とキーワード選定に費やすことになります。良質な記事を書くことは、どんなアフィリエイトの方法にも大切なことですし、キーワード選定は、いかに効率的に稼げるかを左右するポイントです。

しかし、実は、私自身はキーワード選定が非常に苦手です。というか、大嫌いです(笑)。

そんなわけで、キーワード選定が苦手、嫌い、ついでにライティングスキルがないという人のための裏技を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

キーワード選定について

アフィリで稼ぎたいけどキーワード選定や記事作成が苦手な人の裏技

その前に、キーワード選定について触れておきます。

少しアフィリエイトのことをかじった人ならば、キーワード選定がどんなに大切かということは理解していると思います。アフィリエイト関連のサイトやブログを読めば、キーワード選定に関する記事はすぐに見つかります。

キーワード選定の方法に関しては、いろいろな人が書いています。しかし、有料のキーワード選定ソフトを使うならまだしも、自分でGoogleアドワーズや他のキーワード検索ツールなどでチェックするのは、非常に退屈な作業だと思いませんか?

ちなみに、私はキーワード検索の有料ソフトやツールは使ったことがありません。

キーワード選定に関して、少しは勉強しましたが、今思うことは、キーワード選定というのはセンスだということです。

キーワード選定の狙いを考えてみる

アフィリで稼ぎたいけどキーワード選定や記事作成が苦手な人の裏技

そもそも、キーワード選定がなぜ必要かというと、検索されやすいキーワードを記事に盛り込むことによって、検索エンジンからの流入を増やすことが目的ですよね。

同時に、報酬成果に結びつくようなキーワードで作成した記事も、サイトの中に所有しておきたいものです。

つまり、集客に必要なのは検索件数が多いキーワード、報酬につなげるためには購買やサービス利用に結びつくようなキーワード、この2種類のキーワードがサイトにたくさんあれば、とても効率的に稼げるということになります。

これらのキーワードは、いくつかのサイトを運営してみれば、何となくわかってくるものだと思うのですがどうでしょうか。

キーワード選定に関しては、法則的なものを身につけていれば、業種やアイテムが変わっても応用できるところが多いのです。では、その法則を身につけるにはどうすればいいでしょうか。

キーワード選定が苦手な人の裏技

アメブロでアフィリエイトしている人にとってのリブログ機能

私はツールやソフトにお金をかけたくないので、裏技的な方法でキーワード選定のセンスを学びました。

それは、外注ライターとして他人の記事作成を請け負うという方法です。

このブログでも書いたことがありますが、私はアフィリエイターになる前は、クラウドソーシングでライターとして仕事を受けていました。このクラウドソーシングでのライター時代に、非常に多くのことを学びました。

そして、自分でアフィリエイトを始めてからも、他人の記事作成代行を平行して行っていました。その理由は、他のアフィリエイターがピックアップした「キーワード」を盗むためです。

お金をもらいながらキーワードセンスを身につける

アフィリで稼ぎたいけどキーワード選定や記事作成が苦手な人の裏技

ライティングは、ブログやサイトアフィリエイトの基本です。外注ライターとして、記事作成を代行することは、ライティングだけでなく多くのスキルを身につけることができます。

キーワード選定もしかりです。だいたい、「指定のキーワードを使って文章を作成してください」というような依頼で、ピックアップされているキーワードには、何らかの狙いがあるものです。お金をかけて記事を外注するだけの価値があるキーワードをだと、依頼者が考えているということです。

アフィリエイターとして本格的に稼ぎたいなら、一度じっくり記事作成やキーワード選定について、他のアフィリエイターがどんな風に行っているのか、体感してみると良いと思います。もし、今の時点で収益に満足できていないなら、なおさら、この裏技的な方法をおすすめします。

私が主に登録していたクラウドソーシング

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)
日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】
単価500円から記事作成代行を出品できる「ココナラ」

スポンサーリンク
スポンサードリンク
無料でアフィリエイトを学ぶ
アフィリエイトフレンズ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA