ゲームをする暇があったら、サテライトブログでも育てる方がマシ

みなさん、暇な時間にゲームしてますか? 私はブログ記事を書くのに疲れると、つい、ゲームで時間を過ごしてしまうことがあります。最近は、いろいろなゲームアプリが出ていて、選択肢も多いので、ちょっとした暇つぶしにはいいですよね。

しかし、ゲームはたいていの場合、お金になりません。ポイントサイトなどのゲームアプリのインストールで何円という稼ぎ方もありますが、それでゲームにハマって時間を浪費するくらいなら、もうちょっと生産性のあることをして過ごしたいものです。それが、サテライトサイト(ブログ)を育てるということ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




サテライトブログって?

サテライト,ブログ,サイト,外部リンク,自作自演,

サテライトとは「衛星」という意味です。サテライトブログやサテライトサイトというのは、いい意味でも悪い意味でも、メインのブログやサイトをサポートする役割のためにあるサイトのことを言います。

サテライトサイトをどのように作っているかは、人それぞれで、まったく使用しない人もいます。おそらく多くの人が無料ブログでお金をかけずに作っていると思いますが、中にはワードプレスできちんと作りこむ人もいます。

サテライトブログを作る目的

広告,ブログアフィリエイト,サイドバー

ご存知の通り、検索エンジンがブログやサイトを評価するときの指標として使われているのが、外部リンクです。外部からのリンクの数と質によって、自分のブログ(サイト)が評価されます(それだけではありませんが)。

当然、質の良いサイトやブログから多くのリンクを集めているサイトが高く評価されるわけです。

ただ、普通にブログを書いていても、なかなか自然な外部リンクを集めるのは難しいため、自分で作った別サイト(サテライト)からリンクさせるという手法があります。このようあくまでもメインサイトのサポート役として作るのがサテライトサイト(ブログ)ということになります。

あからさまな自作自演は逆効果

アフィリエイト初心者が成功するためのたったひとつの秘訣

ただし、Googleはこれらの作為的な外部リンクを嫌っています。ですので、自作自演のリンクをつけるといっても、やりすぎは禁物です。

自分のブログから、自然に紹介する形でメインブログにリンクを送るのは、私は現在でも有効だと考えています。しかし、リンクを送る側のブログの質も問われるので、あまりにも内容のうすいブログからリンクを送ってもかえって評価を下げてしまう可能性もあるんです。

つまり、サテライトサイト(ブログ)もそれなりに運営実績が必要で、あまりにもくだらないブログではサポートどころか、かえって足を引っ張ってしまうというわけですね。

しかも、一時期にまとめて数ブログからリンクを貼るのは、メインブログがペナルティを受ける危険もはらんでいます。サテライトサイトからのリンクは、未だ効果的とはいえ、度を越えると危険もあるということを心にとめておきましょう。

暇を持て余すならサテライトを育てよう

スマホアフィリエイトの方法―サイト作りで気をつけるべきことは?

それで、サテライトブログを作るのもそれなりに手間と時間をかけた方がいいという話になります。ですので、ゲームやたいして儲からないポイントサイトで暇をつぶすなら、無料ブログでもなんでも、サテライトブログを育てる方がいいんじゃないかな、という話です。

私もサテライトブログ作成のために、いろいろな無料ブログを触ってみましたが、使ってみるとそれぞれに発見があったりします。無料ブログの多くは他の利用者とのコミュニケーションがとりやすくなっているので、そこで、新しい情報を得ることもあります。

サテライトサイトを育てたところで、直接利益には結びつきにくい(もしくはその価値が分かりにくい)ものですが、ゲームやポイントサイトに時間をつぶすよりは有意義なのではないでしょうか。そうやって、サテライトを育てているつもりが、そのブログ自信稼ぐブログになることもあるんですよ。

アフィリエイトをやっていると、バックリンク用のサテライトサイトを作ることがあります。サテライトサイトを使ったアフィリエイトの手法は、賛否両論...
以前、どこかに書いたと思いますが、私が生まれて初めて作ったブログはファンブログでした。そして、そのブログ開設3か月後にワードプレスに引っ越し...