★エックスサーバーキャンペーン情報

このブログを運営しているエックスサーバーのキャンペーン情報です。新規サーバーの申込で独自ドメインがずっと無料になるというキャンペーンが行われています(移管でもOK)。

ドメインは、.comや.netなど、人気の5種類の中から選べ、以降の更新料もかからないので長く運営すればするほどお得になります。

詳しくは以下のリンクで
エックスサーバー

スポンサーリンク

Simplicityでカテゴリー+タグの絞り込み検索窓を作るカスタマイズ方法

無料で使えるワードプレステーマSimplicityにはデフォルトで検索窓が設定されています。でも、ブログ内の記事が増えてくると、複数キーワードで検索したり、かたごりーとタグで検索できる方がユーザーが記事を探しやすくなります。

そこで、Simplicityの検索窓をちょこっといじって、カテゴリー+タグで絞り込み検索ができるように作ってみました。

スポンサーリンク




Simplicityの検索窓デフォルト

Simplicity検索窓デフォルト

Simplicityは無料で使えるのにとてもよくできているワードプレステーマです。私も複数のブログでこのテーマを使わせていただいています。

検索窓もデフォルトで設定されているので、ウィジェットからサイドバーに挿入するだけで、画像のような検索窓を表示させることができます。

検索窓にキーワードを打ち込むと、ブログ内の記事を検索して表示させることができます。でも、ブログ内の記事が増えてくると、もう少し複雑なキーワードを組み合わせて検索したり、カテゴリー内でタグ検索したいというユーザーもいると思うんですよね。

たとえば、私の旅行ブログでは国名をカテゴリー(アメリカ、フランスなど)、旅行のスタイルをタグ(カップル旅行、バックパッカーなど)にしています。ですので、フランス+カップル旅行で検索したいユーザーもいるわけで、絞り込み検索を設置することでユーザーの利便性が上がると考えられるわけです。

タグとカテゴリーの違いと使い分け

カテゴリーとタグの組み合わせで絞り込み検索を作る方法

というわけで、カテゴリーとタグを組み合わせて絞り込みできる検索窓を自分で作ってみました。なお、プラグインで絞り込み検索を作る方法も有りますが、有料であることが多く、無料のものは現在あまりおすすめではないようなので、プラグインなしで作る方法を探してみました。

それで、見つけたのがこちらの記事→【WordPressの検索機能を全網羅】絞り込み検索やカスタム投稿タイプでの検索、カテゴリ除外など検索機能カスタマイズまで!

1.「searchform.php」ファイルを編集する

Simplicity検索フォームへ

まず、検索フォームをいじるには「searchform.php」というファイルを編集します。これは、Simplicityの場合、親テーマに入っています。本来は子テーマを作って編集する方がいいのですが、私にはまだそこまでのスキルがないので、親テーマ内の同ファイルをいじりました。

テーマを編集するのは、ワードプレス管理画面メニューの「外観」から「テーマの編集」で行えます。ブロガーさんの中には、ワードプレス管理画面からのテーマ編集はしない方がいいという人もいますが、私はそのままやっちゃって、今のところ問題は起こっていません。

Simplicity検索フォームへ2

「テーマ編集」を選択すると、上のような画面になりますので、右手にある「編集するテーマを選択」のところでSimplicityの親テーマを選びます。「選択」をクリック。

Simplicity検索フォームへ3

親テーマを選択したら、右手にずらっとファイル名が並んでいると思いますので、そこをツラーっとスクロールして「検索フォーム(searchform.php)」というのを探してください。見つけたらそれをクリックすると、上の画面のようなコードが表示されます。

これが、Simplicityの検索フォームデフォルトコードです。これを書き換えるので、念のために今ここに入っているSimplicityのデフォルトコードをコピーしてテキストメモなどにペーストしておきましょう。バックアップをとっておけば万が一失敗した時でも、元に戻すことができます。

そして、いよいよ編集ですが、このコードをコピペして上書きするだけです。

2.ウィジェットで検索窓を表示させる

次にウィジェットを使って検索窓を好きな場所に表示させます。Simplicityのデフォルトでは、確かサイドバーに検索窓が表示されているはずなので、そのまま使っている人は、テーマを編集して保存した時点で、上の画像のように検索窓が変わっているはずです。

タイトルがないとちょっと間抜けな感じがするので、ウィジェットの検索にタイトルを記入してみました。これで表示されているのが現在の検索窓です。サイドバーに表示しています。

テーマ編集はバックアップを取ってから!

テーマ編集はやり始めると楽しいですが、万が一失敗してしまうとサイトがうまく表示されなくなることもあります。くれぐれもバックアップを取ってから編集するようにしてくださいね。

また、私は子テーマを作ったことがないので、今回は親テーマをいじりましたが、親テーマはテーマ(Simplicity)が更新されると書き換えられてしまいます。ですので、できれば子テーマを作って編集する方がいいようですよ。

スポンサーリンク