おすすめ新刊著書の紹介ーブログアフィリエイトやWEBライティングに関するハウツー本
ブログ初心者におすすめなレンタルサーバー比較

私が実際に使てみた複数のレンタルサーバーの中で、
ワードプレスブログ初心者に使いやすいサーバーをピックアップして比較しています。

≫詳しく読んでみる

パワーポイントで作ったスライド動画をYouTubeで配信しています

YouTube

最近、動画や音声配信を始めてみようといろいろ調べてみました。動画というよりも、音声で何かを伝えられるようになるといいなと考えているのですが、スライド動画をYouTubeにアップするのにけっこう手こずったので、ここに覚書として書いておきます。

 

スポンサーリンク

これからは動画と音声配信に注力しようかと

私が動画や音声配信を考えるようになった経緯については別ブログに書いているので、気になる方はそちらも見てもらいたいなと思います。

それでですね、動画なんだけど音声だけ聞いても内容がきちんと伝わるようにしようと思い、映像はスライドだけを使おうと思ったんですね。

でも、スライド動画って、作り方がよくわからないし、動画編集ソフトを購入するのもどうかなと思ったので、パワーポイントで作ってみることにしました。

 

スライド動画をYouTubeにアップロードできる?

YouTubeに動画をアップロードするためには、特定のファイルでアップロードする必要があります。パワーポイントで作ったスライドは、ビデオとしてmp4ファイルで保存できるんです。

パワーポイントのようなスライド動画は、Googleのスライドでも作ることが可能ですが、こちらはビデオとして保存することはできません。また、オープンOfficeのパワーポイント(無料)でもできないようです。

つまり、普段パワーポイントやマイクロソフト社のOfficeを利用していない人は、ここでコストがかかることになります。

 

パワーポイントで作ったスライド動画をYouTubeにアップロード

パワーポイントで作ったスライド動画は、ファイルの「エキスポート」でビデオとして出力することができます。これで、パソコンにmp4ファイルとして保存すれば、それをYouTubeにアップロードできます。

スライドにアニメーションが含まれていても、それもそのままアップロードできます。

パワーポイントのスライド動画をビデオで保存するときと、YouTubeにアップロードするときにやや時間がかかりますが、これが今一番スムーズにスライド動画を作る方法かなと思います。

私のチャンネルはコチラ↓(良ければチャンネル登録お願いします^^)

…というか、パワーポイントでできることがすごすぎて、ハマりそうです、笑!

 

練習用としてスライド動画をYouTubeにアップしてみた!

【デモ動画】個人でウェブマーケッターにおくるウェブマーケティングの未来

効果音素材:ポケットサウンド – https://pocket-se.info/

パワーポイントを使い始めて3日目ですが、こんな初心者でもここまでできます!(…と、いうほどたいしたことはない、笑)。

ビデオの時間は4分間ですが、いろいろ勉強しながら作って、実質10時間くらいかかったような気がします。まったくもって、時間の無駄使いという感じですが、パワーポイントをこれから触ってみようという人には、がんばろうと思っていただけるかな、と思って。

ちなみに、中身のコンテンツとかテキストとかは、テキトーに考えただけなので、あまり意味はそれほどありません。

スポンサーリンク
「知識ゼロ未経験ライターからブログ運営を経て不労所得を作るまでの道のり」メルマガ無料登録

・知識ゼロ、未経験からウェブライターになる方法
・ライティング技術を活かして自分でブログ運営する方法
・コンテンツ販売などによる不労所得を作る方法

など、ブログや他サイトでは公開しにくいノウハウを紹介しています。

登録者全員に、

SEOライティングや文章力を200%高めるブラッシュアップ法を盛り込んだ、
PDFファイル(14000文字強)を特典として無料プレゼントしています。

登録は無料、解除もいつでも可能です。

迷惑フォルダに入ることが多いので、メルマガが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてください。

YouTube
スポンサーリンク
知識ゼロから始める主婦アフィリエイト日記

コメント

トップへ戻る