雑記ブログでは稼げない理由とは?その原因と対策

ブログアフィリエイト初心者が良く挑戦するのが、雑記ブログでしょう。基本的にどんな内容の記事でも投稿できるので、毎日書くことに慣れていない(自信がない)初心者にもハードルが低い手法です。

しかし、始めるのは容易でもそれを収益化するのは、実は容易ではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




なぜ雑記ブログを収益化するのは難しいのか

雑記ブログ,稼げない,原因,方法

雑記ブログで稼げない理由は、ずばり、それが「雑記」だからです。

雑記ブログで稼ぐ手法として、まず導入されるべきなのがアドセンスです。アドセンスは読者に最適化された広告が配信される、すばらしいサービスです。雑記ブログでは、その内容や読者の興味に応じて広告が表示されることになっています。

しかし、雑記ブログである以上、なかなか広告内容をしぼれないところがネックになります。

アドセンスの広告はジャンルによりかなりクリック単価に差があります。ところが、雑記ブログだと、広告単価の高いジャンルを選んで表示ということができません。しかも、読者の興味のあることにターゲットを絞ることが難しくなりますので、クリック率も下がります。

ASP広告ではダメなの?

アフィリエイト、広告

アドセンスがダメならASP広告は?と思うかもしれません。

ASP広告は自分で広告プログラムを探して、ブログ記事に合ったものを貼っておくという方法です。レビュー記事の下に、その商品リンクを貼っておくのが初心者にもやりやすい方法です。

雑記ブログですから、自分の愛用アイテムについてレビューを書いて、そのリンクを貼ることはまったく問題ありません。しかし、そこからどれだけの収入が発生するか、です。

ASP広告で収益を上げるためには検索エンジンからの流入が必須です。なぜなら、読者登録やSNSから誘導されるユーザーは、購入というアクションを起こしにくいからです。

もちろん、雑記ブログであっても検索順位で上位表示されれば、十分稼げるだけのアクセスを得ることができます。しかし、Googleなどの検索エンジンは、雑記ブログよりも特化ブログの方を評価しがちです。特化型ブログの方がドメインパワーが強くなるからです。

検索結果は相対的なものですので、そのキーワードであなたのブログより強い競合がいない場合、雑記ブログでも上位表示されます。ところが、いったんドメインパワーが強いブログがそのキーワードを狙って記事を書いてくれば、あっというまに追い抜かれてしまうでしょう。

初心者に雑記ブログが推奨される理由

仕事、成功、計画

では、そもそもどうしてブログアフィリエイト初心者には、雑記ブログが推奨されるのでしょうか。それは、単に続けやすいからです。

初心者の場合、何を記事に書けばいいのかわからないという人がほとんどです。経験を積むと、たとえ「それが記事になるの?」というような内容でも、稼げる記事になるという判断ができるようになります。しかし、最初のころはそれがわかりません。自分が潜在的に書けそうな記事の、どれがヒットするのか予測がつかないんです。

ですから、雑記ブログで始めましょうという話になるわけ。

雑記ブログならネタにこまらないだろうし、どうせ、最初に作るブログなんてたいしたブログにはならない可能性の方が高いからでしょう。さらに、ブログをやったことがない人の場合、まずブログを書くということを練習しなくてはいけません。

このような理由であれば、私も雑記ブログを推奨します。

稼ぐためにはどうすればいい?

ブログの画像

しかし、いつまでも雑記ブログをやっていてもなかなか思ったように収益が上がらない、と感じている人は、他の方法にも挑戦してみるべきでしょう。

ブログの書き方や操作方法に慣れてきた、その次は、稼げるブログを作っていくべきです。

ブログで稼ぐためには、やはり特化型ブログをおすすめします。雑記ブログでどんなことを書いてきたか分析してみると良いと思います。雑記ブログを書いているつもりでも、内容があるジャンルに偏っているなら、それを特化ブログとしてリニューアルすることができます。

また、趣味や関心がいくつかあって、いろいろなジャンルのことを書いているのであれば、その分野別にそれぞれ別のブログを新規に作ればよいでしょう。雑記ブログでカテゴライズしたように、今度はブログごとにカテゴリーに合った記事を書いていくんです。

雑記ブログでないとダメな人

サイトデザインと収益性

ただし、中には雑記ブログが向いている人もいます。雑記ブログでも稼いでいる人はいるので、まったく可能性がないわけではありません。

雑記ブログの方が向いている人は、一日の作業時間が極端に限られている人(副業としてアフィリエイトしている人)、複数ブログの運営にコストをかけられない人です。

たとえば、作業時間が取れなくて、1週間に1本しか記事を書けないという人は、ブログを複数運営することは現実的ではありません。外注ライターを使わない限り難しいでしょう。ただ、その1本のブログを特化型にすることは可能です。

また、すでにレンタルサーバーを契約してワードプレスでブログを書いているけど、サーバーの契約プラン上複数のワードプレスが使えないという人も、新たにブログを立ち上げるのはためらってしまうと思います。今あるブログで収益が出ているならその分を投資して、新たにサーバーを契約することもできますが。

最近のブログアフィリエイトでは、ジャンルを特化したブログが主流になりつつあります。新しいブログを立ち上げようという時、ブログジャンルは収益を...