おすすめ新刊著書の紹介ーブログアフィリエイトやWEBライティングに関するハウツー本

収益の出なくなったブログは売却するという方法も

A8 M&A ブログ

ブログアフィリエイトの難しさは一定の収益を長期継続させるということではないでしょうか。ブログを始めて数か月後はまとまった収益を稼いでくれていたのに、それをピークにだんだんと収入が落ちてきた…なんてことは、ちょっとブログをやっている人なら経験済みだと思います。

そんな収益の出なくなったブログでも、削除してしまうのはもったいない…。というのも本音ですよね。自分で記事を書いたブログなら、愛着もあります。

そのような、もう収益が出なくなったブログや、他のことで忙しくて更新に手が回らなくなったブログは、売却することもできます。そうはいっても、ブログを売却するのって、なにかと手続きが面倒くさそう…、売却金額の支払いや受取はどうすればいいのだろう?と不安もありますね。

そんな人には朗報です。どうやら、ブログアフィリエイトをやっている人ならおなじみのA8ネットに、ブログやサイトの売買サービスができたようです。

スポンサーリンク

A8ネットが運営するサイト売買サービス「A8M&A」

A8ネットが運営するA8M&Aは、サイトを売りたい会員と買いたい会員をつなげるサービスです。A8ネット会員限定のサービスですが、ブログアフィリエイトをやっている人ならたいていはA8ネットに登録済みだと思います。

仕組みはとてもシンプルです。

売却したいサイトを持っている人が、サイトやブログの詳細や希望価格などをフォームに記入します。A8M&A運営部によって承認されれば、掲示板に内容が表示されます。

それを見た会員で、購入したいという人がいれば、そこから直接交渉となります。交渉に入るまではサイトやブログのURLを公開する必要はないようです。

売買交渉が成立すれば、A8M&Aが奨励する電子契約書を交わし、売却完了となります。売却金の支払いと受け取りはA8M&Aを介して行われるので、金銭トラブルのリスクはとても小さいといえるでしょう。

サイト(ブログ)売買にかかる手数料

売買が成立した場合のみ、A8M&Aに手数料を支払うことになります。手数料は成約額の5%(税抜)で、サイトを売却する側と買い取る側の双方からそれぞれにチャージされます。サイトを売却する方としては、受け取った売却金額から5%(税抜)が手数料として差し引かれるということになります。最低手数料はありません。

契約が成立しなければ手数料などの費用は一切かかりません。ですので、試しに売却したい内容を申請してみるというのもいいかもしれません。

登録できないサイト(ブログ)

ただし、売却希望として登録できないサイトやブログもあります。

  • アダルトコンテンツを含むもの
  • 法令違反コンテンツを含むもの
  • 無料ブログサービスで運営されるもの
  • その他A8M&Aが不適切と判断するもの

以上にあたるサイトやブログは対象外となります。ワードプレスで運営する一般的なブログなら、まず問題ないのかなと思います。

サイトやブログを購入することも

サイトの売買をサポートするサービスですので、売却だけでなくサイトやブログを買い取ることもできます。

ある程度出来上がったサイトやブログを購入することは、一からブログを作るよりも楽ちんといえば楽ちんでしょう。

A8ネットの会員であれば、どのような案件があるか確認できますので、一度覗いてみてはどうでしょうか。

A8M&A

スポンサーリンク
ワードプレス導入からミニサイト作成までマニュアル本

ワードプレスでアフィリエイト用のミニサイトを作りたい初心者向けのマニュアルです。

画像を多用することにより、はじめてのワードプレスサイト作成もスムーズに!

ワードプレスをインストールし、初期設定、プラグイン導入から、無料テンプレートを使って実際のアフィリエイトミニサイトを作るまでの工程を説明しています。このマニュアル通りに行えば、初心者でも基本のミニサイトが作成可能です。

ブログ
スポンサーリンク
知識ゼロから始める主婦アフィリエイト日記

コメント

トップへ戻る