おすすめ新刊著書の紹介ーブログアフィリエイトやWEBライティングに関するハウツー本
ブログ初心者におすすめなレンタルサーバー比較

私が実際に使てみた複数のレンタルサーバーの中で、
ワードプレスブログ初心者に使いやすいサーバーをピックアップして比較しています。

≫詳しく読んでみる

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ レンタルサーバー

エックスサーバーでは無料でhttps設定(SSL化)ができます。しかも、ドメイン登録と同時にサクッとできるので、初めてワードプレスでブログやサイトを作る人にも、やさしい設計になっています。

ただ、他のドメイン業者で取得したドメインの場合、ドメインの種類によっては、スムーズにhttps設定(SSL化)ができないこともあります。今回は、エックスサーバーでワードプレスサイト(ブログ)をhttps設定する方法について説明します。

スポンサーリンク

エックスサーバーは無料でhttps設定(SSL化)ができる!

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

エックスサーバーでは無料でhttps設定(SSL化)ができます。現在、サイトやブログを運営するにあたって、https設定は必須と考えて良いでしょう。そのため、無料でhttps化できるエックスサーバーはとてもありがたい存在です。

しかも、エックスサーバーでのhttps設定するのは簡単です。ドメインによっては、エックスサーバー追加と同時にhttps設定ができます。

ただし、「.xyz」など一部のドメインは、ドメイン追加と同時にhttps設定をしようとしてもエラーが出ることがあります。その場合は、あとで個別にSSL設定をすればOKです。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)する方法:ドメイン追加時

エックスサーバーに他社で取得したドメインを追加する際、同時にhttps設定することができます。

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしましょう。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

サーバーパネルにログインしたら、「ドメイン追加」をクリックしてください。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

「ドメイン設定の追加」を選択します。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

「ドメイン名」という欄に、追加したい独自ドメインを記入します。

このとき、「無料独自SSLを利用する」の欄にはデフォルトでチェックが入った状態になっているので、そのままでOKです。

そして「ドメイン設定の追加(確認)」ボタンをクリック。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

確認画面が表示されます。「ドメイン設定の追加(確定)」ボタンをクリックします。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

数秒して、「ドメイン設定の追加を完了しました」というメッセージが出れば完了です。

通常、ここで「無料独自SSLの設定を完了しました」と表示されるはずです。この場合は、すでにhttps設定ができているということですので、後は何もする必要がありません。

ただし、一部のドメインは、上の画面のように「無料SSL設定ができませんでした」というエラーが出ることがあります。

このようにhttps設定ができなかった場合は、時間をおいて再度設定します。以下、エックスサーバーで個別にhttps設定を行う方法を説明します。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)をする:手動で行う方法

エックスサーバーのサーバーパネルで独自ドメインを追加したとき、「無料SSL設定ができませんでした」というメッセージが出た場合は、3時間くらいしてから改めて設定を行いましょう。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

エックスサーバーのサーバーパネルで、「SSL設定」をクリックしてください。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

すると、登録しているドメイン一覧が開きます。ここで、SSL設定を行いたいドメインを選択します。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

「設定対象ドメイン」には、選んだドメインが記載されているはずです。このような画面が表示されたら、「独自SSL設定の追加」をクリックします。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

「サイト」欄には「www.(選んだドメイン)」と表示されます。そのままの状態で「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンをクリックしてください。

(「CSR情報を入力する」の項目は、チェックを入れる必要はありません。)

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

このように、「SSL新規取得申請中です」というメッセージが出ますので、そのまま何も触らずに待ちます。ネット通信状態にもよりますが、少し時間がかかります。数秒すると以下のような画面に切り替わるはずです。

エックスサーバーでhttps設定(SSL化)を行う方法:ワードプレスサイト/ブログ

これで、https設定は完了です。この状態ではドメインがhttps化されただけですので、ワードプレスで作ったサイトをhttps設定するためには、ワードプレスでの設定が必要です。実際に反映されるまでには、1時間程度かかりますので、少し待ってからワードプレスでhttps設定を行いましょう。

もし、ここで「独自SSL設定ができません」というようなエラーメッセージがでた場合、以下のような対応をしてください。

  1. ドメイン取得業者でのネームサーバー変更が正しく行われているか確認する
  2. 3時間待ってから再度設定してみる
  3. 24時間待ってから再度設定してみる

以上を試してもうまくできない場合は、エックスサーバーのサポートに相談してみてください。

スポンサーリンク
「知識ゼロ未経験ライターからブログ運営を経て不労所得を作るまでの道のり」メルマガ無料登録

・知識ゼロ、未経験からウェブライターになる方法
・ライティング技術を活かして自分でブログ運営する方法
・コンテンツ販売などによる不労所得を作る方法

など、ブログや他サイトでは公開しにくいノウハウを紹介しています。

登録者全員に、

SEOライティングや文章力を200%高めるブラッシュアップ法を盛り込んだ、
PDFファイル(14000文字強)を特典として無料プレゼントしています。

登録は無料、解除もいつでも可能です。

迷惑フォルダに入ることが多いので、メルマガが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてください。

レンタルサーバー
スポンサーリンク
知識ゼロから始める主婦アフィリエイト日記

コメント

トップへ戻る