作ったブログを削除してはいけない理由-特に無料ブログ

以前、どこかに書いたと思いますが、私が生まれて初めて作ったブログはファンブログでした。そして、そのブログ開設3か月後にワードプレスに引っ越しました。同時に独自ドメインでブログを作るようになったわけですが、結果としてファンブログで作っていたブログは実質「削除」したことになります。

ブログの引っ越しと言っても、別ドメインで運用することにしたので、ドメインの年齢としてはゼロからブログを作る、つまり仕切り直しという感じです。

ただ、今ではその時ファンブログで作っていたブログを削除しない方が良かったかも、と思っています。今回は、無料ブログで作ったブログは削除しない方がいいよ、というお話です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




ブログは続けてこそ価値がある

ブログ、削除、歴史、年齢

アフィリエイトするしないは別としても、ブログはやはり長く続けたものが強いという印象があります。

当然、長く保有していてもコンテンツがスカスカだとあまり意味はありません。ただ、数か月放っておいてた後に思いついたように記事を追加した場合、新しいブログを立ち上げて同じ数の記事を書くよりも、集客しやすいと感じているんです。

無料ブログであれば、放っておいてもコストはかかりません。ですので、せっかく作ったブログは残しておくべきなんじゃないか、と思うわけです。

数年たってからまたやってみようと思うこともある

先日、某ASPさんのセミナーに出かけたときのこと。横に座っていた女性(アフィリエイター)と話をする機会があり、「どんなブログ、やってるんですか」とか「何年くらい続けているんですか」なんて話になりますよね。

会場に来ているのはみんなアフィリエイター(ライバル)なので、お互い自分の情報は小出しにしながら、何か得になる話はないものか、と腹の探り合いになったりするものです(笑)。

それで、その時彼女が言うには、「ここ数年ほったらかしにしてたんだけど、また最近始めてみようという気になって…」と。

数年放置した後にまたアフィリエイトをやってみようと思ったきっかけって、どんな理由が考えられるのでしょうか。

  • ある日ふと見たら、ブログにアクセスが集まっていた
  • ある日ふと見たら、ブログから報酬が上がっていた
  • 急にちょっとしたお金が必要になってきた
  • ライフスタイルが変化して暇な時間が増えた(女性の場合子育てがひと段落、とかね)

数年って具体的には何年くらい放置(熟成)させてたのか、気になったものの、小心者の私はそこまでツッコめませんでした…。


アフィリエイトは早く始めた方がいい

私がアフィリエイトを始めたのは2015年の3月ですが、もっと早く始めておけばよかったと、いつも思っています。

最近はその傾向も薄れてきたと思いますが、それでも未だに検索エンジンの評価の基準として、ドメインの保有年数が評価されることもあるような気がしてなりません。つまり、乱暴な言い方をすると、ドメインは早くとったもん勝ちという意味です。

たとえ無料ブログのドメインでも、ブログとしてのドメインはドメインですから、私が初めて作ったファンブログのブログも残しておけばよかったなあと思います。


記事なんていくらでも書ける

私がファンブログからワードプレスに引越しした時、ファンブログで作ったブログをそのままにしておけなかったのは、「せっかく書いた記事なのにもったいない」という思いがあったからです。

これからワードプレスで本気ブログを作るんだから、頑張って書いてきた記事たちを放置して、また一から新たに書き起こすなんてできないと思い込んでいたんです。貧乏性的発想ですね。

でも、初めて作ったブログの記事なんて、たいした記事でもなく(笑)。

そのあと、いくらでも、もっといい記事が書けるということに気づきました。

ですから、自分の過去の記事を読み直すと、本当に恥ずかしいくらい下手だなあと思います。それだけ、少しはうまく書けるようになったんだと思うことにしています。

ちなみにこちらの記事が、このブログの一番最初の記事です。とても拙い記事ですが、記念として触らずそのままにしています。

アフィリエイトとは、何やら、サイトに広告を貼って、サイトを訪れた人がその広告をクリックすると1円もらえるってことでしょ?どこから聞い...


ブログの使い道はいくらでもある

また、途中で更新をやめてしまったブログでも、後で別サイトのサテライト(バックリンク)として使えることもあります。

「SEO対策では、被リンクが大切」とよく聞きますよね。でも、「被リンク」って何だ?と思っていました。今回は、被リンクについて調べて書いてみま...

作ったブログは、たとえそれ自身でマネタイズできなくても、何かしらの使い道があるということです。

だいたい、無料ブログならそのままにしていても何も支払いは発生しないし、気に入らなければブログタイトルを変更したりしていじることもできるわけです。ですから、削除することにデメリットはあっても、残しておくことで損することはないと思うんですよね。

その意味でも、削除してしまわない方がいいよ、という話でした。