おすすめ新刊著書の紹介ーブログアフィリエイトやWEBライティングに関するハウツー本

アフィリエイトに使いやすい無料ブログってBloggerなのかもしれないと思う件(但し条件付き)

ブロガーBloggerは広告表示なしの無料ブログサービス 無料ブログサービス

ブログアフィリエイトを始めるときには、無料でできることから始めるのをおすすめしています。最初はそもそもブログを書き続けることが自分に向いているかどうかわからないわけですから、いきなり投資をして失敗してほしくないためです。

それで、無料ブログという選択肢になるわけですが、ブログアフィリエイト初心者におすすめな無料ブログサービスについては以下の記事で紹介しています。

 

スポンサーリンク

最近またBloggerがいいなと思い始めた

私も複数の無料ブログサービスを試していますが、アフィリエイトという観点ではもしかしたらグーグル社の運営するBloggerというブログサービスが使いやすいなあと思うようになりました。

その理由はいくつかあって、まず無料で使えるのに強制広告が出ないことです。

広告が表示されない無料ブログにはA8ネットが運営しているファンブログもありますが、ファンブログはある一定期間新規記事を投稿しないと強制的に広告が表示されます。また、スマホで見ると文字フォントが小さすぎたり、読みにくいデザインもイマイチかな、と思っています。

また、Bloggerはアフィリエイトリンクを貼るのもOKで、アドセンスと紐付けるのも数クリックで可能です。それに、1アカウントで100個までブログが作れるので大量生産したい人にもうれしいサービスです。

しかも、無料なのに独自ドメインの使用が可能で、HTTPS対応もしています。これだけ聞くと、利用しない手はない、という風に思えてきませんか?

 

Bloggerのデメリットは?

ただし、Bloggerは日本ではあまり人気がないのも事実で、その理由はまずデザインがダサいことかな、と思います。それに海外のブログサービスですので日本語フォントとはあまりしっくりこないところもネックです。

グーグルが運営するブログサービスであるにもかかわらず、SEO対策についてはあまり強いブログサービスではありません。ですので、自分でいろいろカスタマイズできない初心者には、残念ながら使いにくいブログサービスとなっています。

また、日本で人気のある無料ブログサービス、アメブロやはてなと異なり、ブログサービス利用者同時の交流もあまり容易でない点も難しいところです。ユーザー同士の中で集客するということがほぼ不可能となっています。つまり、いきなり検索エンジンで上位表示を狙わないと、PVを集めることが困難ということです。

 

Bloggerがおすすめなのはこんな人

こういった特徴を踏まえて、Bloggerをおすすめできるのは、ある程度HTMLやCSSの知識があってカスタマイズもできる人や、SEO対策の知識があって検索エンジンからの集客に自信がある人、ある期間更新できない可能性があって、でも広告表示されるのは絶対に嫌だという人、でしょうか。。。

もう一つ懸念な点というのは、どの無料ブログサービスでも同じなのですが、やはり運営会社の方針でサービスが急に中止になるというリスクもあるということです。

実際に、グーグルのサービスでSNSのGoogle+は今年4月にサービス中止が決まっていますね。グーグル社はけっこう頻繁に自社サービスの継続停止をやってきているので、Bloggerだっていつストップになるか分かりません。まあ、Bloggerは海外では人気のあるサービスですので、なくなることはないと思うんですけどねー。

 

 

 

 

コメント

トップへ戻る