★エックスサーバーキャンペーン情報

このブログを運営しているエックスサーバーのキャンペーン情報です。新規サーバーの申込で独自ドメインがずっと無料になるというキャンペーンが行われています(移管でもOK)。

ドメインは、.comや.netなど、人気の5種類の中から選べ、以降の更新料もかからないので長く運営すればするほどお得になります。

詳しくは以下のリンクで
エックスサーバー

スポンサーリンク

記事作成やブログ投稿を外注するために必要な初期費用はいくら?

アフィリエイトは、始めてみると意外と作業時間がかかるものです。やることがたくさんあって、時間がないというのは、特に副業でアフィリエイトを始めてみようという人にとって、深刻な悩みかもしれませんね。

時間がなくてお金があるという人にとって、便利なのは外注することです。では、アフィリエイトに関連する作業を外注するためには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

アフィリエイト作業は外注できる

2018,アフリエイト,戦略,稼ぐ

以前書いた記事で、ご質問をいただいたので、今回はその質問に対する答えとして記事を書いてみようと思います。いただいた質問はコチラです。

1からすべて自分でやる必要があると思っていたんですが、時間がない人、文章が書けない人等は外注すると知りました。
タイプ1の人は資金がある人とありましたが、初期費用がいくらあれば外注とか頼めますか?

タイプ1の人」というのは、私の書いた以下の記事の中で述べている「資金がある人」のことです。

この記事は、統合して新たな記事として引っ越しました。お手数ですが以下のリンクをクリックしてご覧ください。

上の記事でも書いていますが、アフィリエイトの作業は他人に依頼してやってもらう(=外注する)ことができます。アフィリエイターによって、記事作成だけを外注する人や、サイト作成すべてを外注してしまう人など、いろいろな方法があります。

基本的には、アフィリエイトで必要な作業はほとんどすべて外注することが可能です。

アフィリエイト作業外注の費用はいくら?

アフィリエイト作業外注の費用

多くのアフィリエイターが利用しているのは記事外注サービスです。記事の外注は、それに特化したサイトで注文するか、クラウドソーシングで外注するかになります。外注できるサイトは下で詳しく紹介します。

クラウドソーシングとは、インターネットを使って大勢の中から自分に必要な人材を探したり、反対に仕事を受注したりすることを指しています。

クラウドソーシングの会社はいくつかありますが、主に私が利用しているのはクラウドワークスです。その他にも、本人確認が必須となるBizseekもあります。どちらも登録は無料ですので、登録だけしておいてどんなライターさんがいるか検索してみるとよいでしょう。

外注する作業の種類によってかかる費用も変わってきます。当然ですが、外注する作業が多くなればなるほど、費用は多くかかります。以下、作業の種類別に大まかなコストをまとめておきます。

記事作成・画像選定

一番外注しやすいのが、この作業です。記事作成はテキスト作成だけオーダーすることもできますが、画像選定もあわせて発注する人も多いです。記事作成にかかる費用には幅があり、初心者や未経験者のライティングの場合は1文字0.1円以下でも引き受けてくれるライターさんはいます。それなりの品質の記事が欲しいなら、1文字0.5円(1000文字で500円)くらいは出す方がよいでしょう。

ただ、上に紹介したクラウドソーシングなどでは、需要と供給のバランスで記事単価が決まってしまうというのも事実で、安く発注してもライターさんが見つかることは多いです。また、専門的な知識や取材が必要な記事は、1文字3円以上になることもあります。

記事作成にプラスして画像選定もお願いしたいという場合でも、記事単価はそれほど差があるわけではありません。しかし、ライターさんの中には、画像選定が必要なものは引き受けてもらえないケースもあります。また、画像選定では、まれに著作権に抵触するような画像を提出する人もいますので、まったく経験のないライターさんに頼むときには注意が必要です。

ブログやサイトを運営するにあたって、画像はとても大切です。文字ばかりのサイトよりも、ときどき画像を差し込んだ方が見た目もきれいですよね。 ...

ロゴ・イラスト作成

サイトやブログのイメージを左右するロゴですが、最初のアフィリエイトサイト(ブログ)で必ずしも必要というわけではありません。しかし、やはりロゴがある方がいいので、ゆっくりと用意しておくのがおすすめです。

ロゴやイラストは、イラストレーターなどが使える人に依頼することができます。クラウドソーシングサイトでもできますが、ココナラのようなサイトを利用してオーダーすることも可能です。ココナラなら、ロゴやイラストが最安500円からオーダーできるので、気軽に使いやすいです。

アフィリエイト用のサイトやブログを作成するときには、記事を書くだけでなくイラストやロゴがほしいなぁってとき、ありますよね。イラストやロゴは、...

ブログ記事投稿

ブログ記事の投稿も意外と時間がかかる作業ですよね。クラウドソーシングを使えば、投稿作業まで外注することができます。記事作成から画像選定、ワードプレスへの投稿まですべて1人の人に依頼することもできますし、別々の人に依頼することも可能です。

記事作成と合わせてやってもらうなら、記事単価を少し高めに設定することになるでしょう。記事投稿だけの相場というのはよくわかりませんが、1本あたり記事単価+100円くらいでやってくれる人はいるでしょう。

サイト・ブログ作成

クラウドソーシングを使えば、ワードプレスサイトや無料ブログをまるごとオーダーすることも可能です。クラウドソーシングのワーカーの中には、ワードプレスサイトを作れる人もいますし、SEO対策に関する知識を持っている人もいます。

ジャンルやテーマ、できればキーワードだけ決めておいて、あとはすべてサイトを作ってもらうことも不可能ではありません。費用は記事数やジャンルによってかなり変わってきますが、記事100本のワードプレスサイトで安ければ、10万円程度で作ってくれる人もいるようです(私は注文したことはないので、はっきりした相場はよくわかりません)。

キーワード選定・記事段落構成作成

最近は、記事の文字数が多くないと検索順位が上がりにくくなりつつあります(文字数が多ければいいというものではありませんが)。そのため、3000文字を超えるような記事の作成依頼なども増えているようです。1500文字以上の記事を発注する場合、記事の内容をコントロールするために、あらかじめ記事の段落構成を決めてオーダーする人も多いです。その場合、キーワード選定→記事構成作成→記事執筆という作業工程になりますが、キーワード選定や構成作成の部分を外注することも可能です。

といっても、アフィリエイト作業の中でこの部分だけをオーダーするというのは、発注する方にもスキルが必要で、外注さんに渡すマニュアルがないと難しいと思います。

特にキーワード選定は、そのサイト(ブログ)が稼げるかどうかを決める重要な要因でもありますので、最初のうちは外注するのではなく自分で行うことをおすすめします。下手にここを外注すると、それに従ってプロのライターさんに記事を書いてもらっても、一向に稼げないという可能性もあるからです。

もし、どうしても自分でできないのであれば、ブログ運営の経験のある人に、キーワード選定から記事作成、投稿まですべてやってもらい、基本報酬とは別にPV数や成果発生に応じてインセンティブ(ボーナス)を支払うという方法もあります。

アフィリエイトサイトを作るために最低限必要な外注費用

アフィリエイトサイトを作るために最低限必要な外注費用

では、アフィリエイト初心者が外注してアフィリエイトサイトを1個作るまでには、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。

まずサイト運営には、外注以外に費用が掛かることがあります。別記事にも書いていますが、無料ブログで行えば初期費用を一切かけずにアフィリエイトブログを作ることができます。

アフィリエイトを行うときに、無料ブログか有料で行うかという問題があります。アフィリエイトを始めるときに必要なASPへの登録は無料でできますの...

無料ブログで作る場合

ブログ作成は無料で作っておいて、記事は外注する場合、1000文字程度の記事を単価500円で発注すれば、100本で50,000円になります。記事単価を300円でお願いすれば30,000円です。無料ブログでドメインにもこだわらないのであれば、かかる費用はこれだけになります。

アフィリエイト作業でもっとも時間を費やすのが記事執筆です。記事だけ外注するという場合でも、かなりの作業時間が短縮されます。

ただし、非常に大雑把な言い方になりますが、無料ブログで収益を上げるのは、だんだんと難しくなってきているのが実情です。私は最初のアフィリエイトブログは無料ブログで作ることをおすすめしていますが、アフィリエイトで本当に稼げそうだと思ったら、できるだけ早くワードプレスに移行することを推奨します。

有料ツールブログを独自ドメインで運営する

そのほかの方法として、ワードプレスなどのツールを使って作る方法があります。ワードプレスはブログを作るためのツールで、それ自体利用するのにはお金がかかりません。しかし、ワードプレスで作ったブログをネットにアップするためには、サーバーと独自ドメインが必要です。

サーバーは最安で月額300円くらいから利用できるサービスもあります。

最近クラウドサーバーの中でも格安なサーバーが増えてきています。利用する方としては選択肢が多くて嬉しいですが、初心者にとってはどの他のサーバー...

この記事の中でおすすめしているスターサーバーであれば、現在初期費用無料キャンペーンを行っているので、6か月契約のライトプラン(ワードプレスサイト1個のみ運営可能)が1,620円(税込)で始めることができます。

その他レンタルサーバー関連記事はコチラ

同時に独自ドメインが必要となります。独自ドメインは、初年度は1円で購入できるものもありますが、「.com」や「.net」など人気が高いものは、数百円から1,000円代のコストがかかります。翌年更新する場合、だいたい1,200円以上必要になります。

ブログやサイトでアフィリエイトを行うときには、まず独自ドメインを取る必要があります。もっとも、無料ドメインでもアフィリエイトは可能ですが、長...

ですので、スターサーバーのライトプランを6か月契約し、例えばお名前ドットコムで30円のドメインを購入すれば、初期費用は1,650円で、とりあえずワードプレスサイトが1個運営できます。記事を外注するなら、そこに記事代が上乗せされることになります。先ほども書きましたが、100本の記事を外注する場合50,000円程度の予算はほしいものです。ロゴ作成の外注は、サイトで稼げるようになってからでも構わないと思います。

加えてワードプレスの投稿も外注するなら、1記事当たり100円を見込んでおくとよいのではないでしょうか。

外注するときに注意すべきこと

アフィリエイトサイトを作るために最低限必要な外注費用

アフィリエイト作業を外注する場合、気を付けたいことがあります。

まず記事作成に関しては、コピペチェックです。ライター未経験者だけでなくある程度経験のあるライターでも、コピペを平気で納品してくる人もいます。どんなライターさんに依頼するとしても、自分でコピペチェックをする習慣をつけることがおすすめです。ライターを選ぶときに、本人確認を済ませている人を選ぶと、少しは対策になるかもしれません。

もう一つ、記事作成に関して、美容や健康系の記事を書いてもらう時には、薬機法などに注意しなくてはいけません。

美容や健康系のアフィリエイトを行っている場合、アイテムや含まれている成分の効果や効能に関する表記方法には、いくつかの法律が関連してきます。こ...

また、画像選定をお願いする場合、著作権や肖像権に注意が必要です。

なお、できればブログやサイト作成を丸ごと外注したいという人もいると思いますが、初心者にはこれはおすすめできません。クラウドソーシングはネットを介して多くのワーカーから人材を見つけることができる便利なサービスですが、自分のアイデアなどを盗まれるリスクもあります。

いろいろな人が登録しているので、最悪の場合、依頼だけ受けてマニュアルやアイデアを取り、それで連絡がつかなくなるパターンもあります。その依頼者が競合するアフィリエイターである可能性もあるわけです。アフィリエイト初心者は、自分のアイデアを安易に受注者に渡し過ぎない方がよいと考えます。

アフィリエイト作業を外注できるサイト

サグーワークス

サグーワークスで記事発注

低単価で記事作成を発注できるサイトです。多くのアフィリエイターが利用しています。低単価でシンプルな記事を大量に集めることも可能ですし、質の高い記事を厳選されたライターさんに依頼することもできます。

サグーワークスのライターには、独自のテストに合格したプラチナライターがいて、彼らに高品質記事を依頼することもできます。ちなみに、私も実はかつてプラチナライターのテストを受けたことがありましたが、見事に落ちました、笑。それだけ審査レベルが高いということです。

私は2015年の春からアフィリエイトをしておりますが、その前はライターとして、他人のために記事を書いておりました。ウェブライターからアフィリ...

記事外注で一番困るのは、コピペ記事を納品してくるライターです。サグーワークスでは、独自のコピペチェックシステムを使ってコピペチェックまで行ってくれるので(目視によるチェックもあります)、自分でコピペチェックをする必要がありません。

ディレクターが品質や納期をコントロールするため、発注者は管理の手間から開放されます。さらに、オーダーメイド発注では、SEOノウハウを活かした記事の企画と記事作成を行ってくれます。

サグーワークスでの発注方法は2つあります。オンライン上で、発注・支払い・納品まで完結する「オンライン発注」とディレクターがアフィリエイターの要望に基づいて記事作成していくオーダーメイド発注とがあります。オーダーメイド発注は、オンライン発注ではできない様々なタイプに対応可能です。

記事単価は1文字0.8円からとなっており、1記事での発注も可能です。

日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】

Shinobiライティング

Shinobiライティング記事発注

SEO記事作成に特化したサイトです。企画、構成から記事作成検品まで丸投げできます。全国のSEO会社75%以上が支持するコピーテキストチェック機能を自動搭載しているので、コピペ記事に悩むこともありません。

急なアルゴリズム変動にも動じない、完全オリジナル記事を納品するというのがウリです。記事単価は1文字1円からで、1本からお試し発注ができます。

Shinobiライティング

クラウドワークス

クラウドワークス発注

日本最大級のクラウドソーシングです。記事作成代行だけでなく、ワードプレスサイトの構築や、ブログ(サイト)への投稿、画像選定、ロゴ作成など、ありとあらゆる作業が外注できます。登録は無料で、仕事を発注するときにクラウドワークスに報酬を仮払いし、仕事が完結したら受注者にそれが支払われるというシステムになっています。

クラウドワークス無料登録

ランサーズ

ランサーズ

クラウドワークスと並んで、日本最大級のクラウドソーシングです。記事代行だけでなく、その他のアフィリエイト作業も依頼することが可能です。

できれば、クラウドワークスとランサーズは両方登録しておきましょう。管理画面などに若干の違いがあるので、使いやすさはユーザーによって分かれるようです。両方登録しておいて、使いやすいと思った方をメインに利用するのが良いと思います。


クラウドソーシング「ランサーズ」で仕事を依頼してみる

Bizseek

ビズシーク発注

クラウドソーシングサイトですが、ワーカー手数料業界最安級と登録時に本人確認が必須となっている点が特徴的です。本人確認を済ませているワーカーばかりなので、比較的安心して依頼することができます。他のサイトの外注で満足できなかった人や、受注者とのトラブルを避けたい人におすすめです。

Bizseek無料登録

ココナラ

ココナラでロゴ・イラスト発注

「モノを売らないフリマ」をコンセプトとしたサービスです。アフィリエイト作業だけでなく、幅広いジャンルのものが出品されています。アフィリエイト関連では、記事作成、ロゴ・イラスト作成、ブログ記事投稿・作成などがメインになるでしょう。そのほかに、必要な人は翻訳や取材、アフィリエイトに関するアドバイスなどを注文することもできます。中には、格安記事を大量に販売している人や、SEO対策としてブログに被リンクを付けるサービスを出品している人もいます。

他のサイトと違って、出品者による出品がメインとなり、そこに気に入ったサービスがあれば、500円から購入することができます。また、購入者からのリクエスト(探しているサービス)を書き込めるボードもあります。

ココナラ無料登録

上手に外注を利用してアフィリエイトを始めよう

アフィリエイト、ブログ記事作成

アフィリエイトで外注を利用する場合にかかる初期費用について、まとめてみました。

外注は便利ですが、あまりに外注に頼りすぎるのもどうかなと思います。もちろん、アフィリエイトサイト作成のプロもいますが、高額になりますしそれで必ずしも稼げるようになるとは限りません。

もちろん、投資のつもりでアフィリエイターを雇ってすべて任せるということも可能ですが、アフィリエイターの仕組みや作業工程が理解できていないと、なかなかオーダーしづらいものだと思います。

まずは時間がなくても、できるだけ自分の手でやってみて、それから徐々に外注を増やしていくのが賢明ではないでしょうか。また、初期費用をかけたアフィリエイトサイトでも、収益を上げ始めるまでには時間が必要だということも理解したうえで、始めるようにしてくださいね。

ブログアフィリエイトの一番シンプルで分かりやすい方法は、とにかくブログ記事を毎日1本書き続けること、とよく紹介されていますよね。まずは、10...