★エックスサーバーキャンペーン情報

このブログを運営しているエックスサーバーのキャンペーン情報です。新規サーバーの申込で独自ドメインがずっと無料になるというキャンペーンが行われています(移管でもOK)。

ドメインは、.comや.netなど、人気の5種類の中から選べ、以降の更新料もかからないので長く運営すればするほどお得になります。

詳しくは以下のリンクで
エックスサーバー

スポンサーリンク

ファンブログをグーグルアドセンスに登録する方法とアドセンス広告の貼り方

グーグルアドセンスは、ブログを収益化するためにはぜひとも活用したい広告配信システムです。ブログアフィリエイトを始めたらまず、グーグルアドセンスの登録を目的にブログ記事を書いている人も少なくないかもしれませんね。

そこで、ファンブログでブログアフィリエイトを始めた人の場合、ファンブログをアドセンスに登録したいと思うのは当然のことだと思います。ファンブログのグーグルアドセンス登録について、書いておきます。

スポンサーリンク




ファンブログでアドセンスアカウント申請は不可能

ファンブログ

いきなりですが、ファンブログにグーグルアドセンス広告を貼ろうという場合、ファンブログ以外でアドセンス登録申請する必要があります。

残念ながら2016年以降、独自ドメインでないとグーグルアドセンスの新規登録申請はできなくなりました。ですから、独自ドメインでのブログ運営ができないファンブログでは、アドセンスのアカウントを開設することは不可能です。

もしすでにグーグルアドセンスのアカウントを持っていて、広告タグが取得できるのであれば、ファンブログにアドセンス広告を貼ることは可能です。

アドセンスアカウントを取得していない人

Googleアドセンスの広告が突然表示されなくなり収益も確認できなくなった話

グーグルアドセンスのアカウントを取得していない人は、ファンブログでは申請できませんので、他のブログサービスを利用するか、レンタルサーバーを契約する必要があります。

ほかのブログサービスを使う場合、無料ブログであればライブドアやシーサーなら無料版でも独自ドメインが使用できます。ですので、まず独自ドメインを取得し、ブログサービスで取得したドメインを設定したのちに、ブログの体裁を整えてアドセンス申請という手順になります。

独自ドメインが使える無料ブログサービス

レンタルサーバーを契約してブログ運営を行う場合は、レンタルサーバー契約、独自ドメイン取得、ブログ立ち上げのあとアドセンス申請となります。

また、はてなブログの有料版は独自ドメインが使えて、利用者が多く情報が豊富なので、アドセンス申請用のブログを作りやすいようです。

はてなブログでやるアフィリエイト、稼ぎ方についてのまとめ

ファンブログのアドセンス広告の貼り方

アドセンス,クリック単価,広告単価,何月,変動,原因

すでに、他のブログでアカウント申請をして、広告タグを取得できているなら、ファンブログにアドセンスを貼ることは可能です。

グーグルアドセンスの管理画面で、設定→自分のサイトとして、「fanblogs.jp」を登録します。ファンブログの場合、「fanblogs.jp/」の後に自分の付けた文字列が入り「fanblogs.jp/xxxx」というドメインになります(サブディレクトリといいます)、「fanblogs.jp」以降の部分はアドセンスでは自分のサイトとして登録できません。

ですので、「fanblogs.jp」の部分だけ登録し、好きな場所に広告タグを貼れば、アドセンスが表示されて収益も発生するはずです。

Googleアドセンスの広告が突然表示されなくなり収益も確認できなくなった話

スポンサーリンク