ハゲが気になる人は「ハゲ」では検索しない…、検索キーワードのトリック

サイトやブログアフィリエイトを行っていると、検索エンジンや検索キーワードというのは常に気になるものですよね。アフィリエイトで成功している人は、キーワードにとても敏感だという話はよく耳にします。アフィリエイトに限らずネットビジネスやマーケティングでは、キーワードを重視したSEO対策は欠かせません。

しかし、キーワードというのは人によって、かなりその語彙の傾向や好みがわかれるもので、一つのアフィリエイト商材に関連して自分では想像もつかなかったキーワードがポピュラーだったということもあります。

たとえば、ハゲが気になる人は必ずしも「ハゲ」で検索するとは限らないんですよね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ハゲが気になる人の潜在的検索キーワード

SEO,キーワード,選定,検索

キーワードを拾うツールは、いろいろなものが出回っているようです。私は、こういったツールを使うのが下手なので、キーワード選定にもツールを使うことはあまりありません。ですので、私が知っているキーワード以外にもたくさんあると思うんですが、とりあえず今回は「ハゲ」にまつわるキーワードをピックアップしてみました。

実際、自分でハゲが気になる人は、ハゲという言葉を検索窓に打ち込むのをためらってしまうものです。特にネット検索に慣れていない人ほど、この傾向があると思います。それだけ「ハゲ」という言葉のインパクトが強いからでしょうか。

ともかく、じゃあどんなキーワードで検索する可能性があるのか、考えてみると

薄毛、抜け毛、脱毛症(脱毛と入力すると女性のムダ毛処理関連の記事が検索される)、薄い、薄くなった、育毛、生え際気になる、頭頂部気になる、抜け毛が増えた、髪が細くなった、毛が細くなった、髪のボリューム、髪のエイジングケア、髪質変化、円形脱毛症…

他にもいろいろあると思います。中でも「薄毛」や「抜け毛」はかなり人気のキーワードではないでしょうか。薄毛という言葉は、ごく最近よく使われるようになった単語だと思いますが、だれでもすぐにハゲのことだと分かりますよね。それでいて、奥ゆかしい素晴らしい単語です。

最近は、女性でもハゲに悩む人もいますから、これらのキーワードに加えて、「女性」をプラスして検索する人も多いです。

一見関連のないと思われるキーワード

SEO,キーワード,選定,検索

この中で、「生え際気になる」といったキーワードには、字面だけ見ていると、薄毛やハゲ、髪の毛に関する単語は現れません。それでも、今の検索エンジンは優れているので、ちゃんと「ハゲの悩みだな」とカテゴライズしてくれます。

少し前であれば、これらのキーワードは検索結果でバラバラにヒットする傾向が強かったので、アフィリエイトでキーワードSEOをするときには、別々のキーワードでそれぞれ記事を書かなくてはいけませんでした。少なくとも私はそうしていました。

しかし、現在は比較的キーワードの認識の仕方も網羅的になってきているようで、薄毛の悩みと分かると、ハゲで検索しても、薄毛で検索しても同じような記事が上位に上がってくるようになったと感じています(あくまでも以前との比較です)。

本当に有用な記事が上位を占める時代

仕事、成功、計画

私は、アフィリエイトを始めた初めのころから女性の薄毛対策に関するブログをいくつか運営していますが、最初のころは、「薄毛」「生え際気になる」「髪のボリューム」といった別々のキーワードは、別記事として書いていました。当然、労力が分散されるので、一つの記事に集中しにくくなります。

しかし、現在は、どのキーワードで検索しても本当にパワーのある有用な記事が上位表示されやすくなってきたと思うんです。ですので、集中していい記事を作りこめるようになってきたと考えています。要するに、最終的にはやはり記事の品質が大切なんですね。

とはいっても、もちろん、今後もSEO対策としてのキーワード選定はとても重要です。しかし、その戦略と方向性は、若干変わりつつあるのかもしれないと思うこの頃でした。

自分でアフィリエイトをされている人や、Webライターを目指している人にとって、キーワードを記事本文に自然な形で盛り込むことはSEO対策上、と...
アフィリエイトを始めてみると、多くの時間を記事作成とキーワード選定に費やすことになります。良質な記事を書くことは、どんなアフィリエイトの方法...