おすすめ新刊著書の紹介ーブログアフィリエイトやWEBライティングに関するハウツー本

英語ブログに便利!英文の文法チェックサービス「Grammarly」有料版なら文法以上のチェックも

英語ブログに便利!英文の文法チェックサービス「Grammarly」有料版なら文法以上のチェックも 文章術
英語ブログに便利!英文の文法チェックサービス「Grammarly」有料版なら文法以上のチェックも

先日から始めている英語ブログですが、なんとか毎日記事を更新し続けています。ただ、やはり英語ネイティブではないので、できるだけ正しい文法やボキャブラリーで書こうとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

英単語のスペルチェックはGoogleドキュメントでもやってくれますが、文法チェックはできません。そこで、ちょっと使えそうなウェブサービス「Grammarly」を見つけたので、紹介しておきます。

スポンサーリンク

「Grammarly」でできること

「Grammarly(グラマリー)」は、英文ライターのサポートサービスです。スペルや文法のチェックはもちろん、有料版を利用すればそれ以上の機能を使うこともできます。私はまだ無料版しか使っていないので、文法とスペルチェックしかできません。それでも文法や語彙の使い方について、逐一ネットで調べながら書くよりも、ずっとスピードアップできています。

Grammarly-premium

有料版(プレミアム)にすると、英文でエッセイを書くために有用な、文法チェック以上のサポートを受けられるようです。例えば、重複して使いすぎている語彙や表現のゆらぎ、不適切な構文の指摘もしてくれるようです。そのほかにも様々な機能がついていますが、このサービス自体の表示は英語表示になるので、使いこなすには基礎的な英語力が必要です。

 

実際使ってみた口コミ

実際に数本の記事をこのグラマリーで校正してもらいました。ワードにも校正機能がついていますが、それでは指摘してくれなかった部分もグラマリーでは指摘してもらえています。

Grammarly-option-box

ドキュメントをアップロードすると、どんな基準で記事を構成するかオプション選択が表示されます。カジュアルな文体かフォーマルな文体、記事のスタイルや対象読者属性などから選択することができます。

また、サイトも軽くて使いやすく、サクサク作業ができます。

Grammarly-asistant

上の画像のように、文法的なミステイクは赤い下線で示されます。文法の間違いの訂正候補が表示されるので、自分で選んで修正することができます。

 

「Grammarly(グラマリー)」のデメリットは?

一つだけデメリットに感じたのは、英語のつづりがアメリカ英語になってしまう点です。探してみたんですが、イギリス英語風のつづりを選択できる機能はついていないようなんですね。(これから搭載されるかもしれませんが)

私は夫がイギリス人なので、イギリス英語の綴りで記事を書きたいので、その点だけがデメリットかな、と思います。

 

ネイティブでなくても英文エッセイが書ける!

私はインストールしていませんが、グーグルクロムにインストールすることもできるようです。

「Grammarly(グラマリー)」は、文法やスペルだけでなく、トータル的に英文エッセイ執筆をサポートしてくれるサービスです。これを利用すれば、英語ネイティブでなくてもかなり高品質な英文エッセイが書けると思いますよ。

英語ブログや英文レターをよく書く人は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

無料メルマガ「カナダからのノイズ」配信中!

私が運営するブログの更新通知や、海外暮らしのつぶやきなどを盛り込んだメルマガです。
長期旅行中を除き、毎日更新を目指しています。ブログ運営や海外生活に興味がある方は、お気軽にご利用ください。
登録は無料、解除もいつでも可能です。登録は以下のリンクから、メールアドレスのみの入力で可能です。

文章術
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
知識ゼロから始める主婦アフィリエイト日記

コメント

トップへ戻る