ブログアフィリエイトで良い記事を書いているのに売れない理由

ブログアフィリエイトでは、良質のコンテンツが最高のSEOといわれ始めて数年が経ちます。それを信じて、良い記事をコツコツ書いているのにもかかわらず、商品が売れない、収益が上がらない…、そんな悩みを持っている人は少なくないはずです。

あまりに収益が上がらないと「やっぱり良い記事を書き続けるだけの方法ではダメなのかな?」「素人が挑戦するのは無理なのだろうか」「ブラックハットSEOを使わずにアクセスを集めることなんてできないんだ」と思ってしまうかもしれません…。

その気持ちはよくわかりますが、ちょっと待ってください。方向転換する前に、本当にそのやり方が間違っているのか、検証してみましょう。

スポンサーリンク




良い記事の条件

ブログ,続かない,無料ブログサービス,おすすめ

まず、良い記事とはどのような記事でしょうか。「良い記事」「良質のコンテンツ」とは、まったくもってあいまいな表現だと思いませんか?

ブログアフィリエイトにおいて、良い記事といわれるのは「ユーザーにとって役に立つ記事」ということです。

自分がネット検索する時のことを思い出してください。キーワードを入力して上がってきた検索結果の中に、まさに自分が知りたい内容の記事があればとても満足ですよね。そういう満足度の高い記事が、すなわちユーザーにとって役に立つ記事ということになります。

ダメな記事とは?

良い記事を考える時に、その反対に「ダメな記事」とはどういうものなのか考えるとわかりやすいと思います。ダメな記事というのは例えばこんなもの。

  • タイトルと本文の内容が合致していない
  • 内容が薄くて知りたいことの説明が不十分
  • 文章が分かりにくい(専門用語が多すぎるなど)
  • 文字が読みにくい(フォント、文字のサイズや大きさ色など)
  • 広告がやたらと多くてうっとうしい
  • 内容がうさんくさい(誰が書いているの?)

以上のようなことではないでしょうか。これらのマイナス要素を取り除くことが必要です。もし、あなたの記事に以上のような要素が一つでもあれば、そこを改善するようにしましょう。

良い記事を書いていても売れない原因

良い記事を書いているのに売れないというとき、そもそもブログにアクセスが集まっていない場合と、アクセスがあるのに商品が売れないというケースとがあります。

ブログにアクセスが少ないのであれば、まずその対策を行うべきでしょう。初心者のアフィエイトブログであれば、まず1日のページビュー、80くらいを目指してみてください。もちろん多いに越したことはありません。

WPで100記事書いてもアクセスがない、収益が出ないときにチェックすべきこと

ブログにアクセスがあるのに商品が売れない、収益が上がらないという時は、次のような原因が考えられます。

  1. 選択した商品に問題がある(商品力がない、販売サイトに不備があるなど)
  2. ブログ記事の書き方が良くない
  3. 商品がブログのターゲット読者に合っていない

商品や広告の選び方については、以下の記事を読んでみてください。

効率よく稼ぐ!失敗しないアフィリエイト広告リンクの選び方

また、記事の書き方については、ご希望の方にはブログ記事添削を受け付けています。以下のフォームからメルマガに無料登録していただくと、希望者のみブログ記事の添削を無料で行っています。

自分の書き方が良いのかどうか、よくわからないという方は、ぜひメルマガを通じてご連絡ください。

スポンサーリンク